6月14日 「山崎文具店」に向けて、仕込みがスタート




山崎文具店 波が過ぎても文具は続く

17日のランチについて、12:00からは満席ですが、13:30からはもう少しお席があります。
ご検討中の方など、よろしければお気軽にお問い合わせくださいませ。

<会期>6月16日(金)~6月20日(火)
<時間>12:00~19:00
<場所>神楽坂フラスコ
 〒162-0825
 新宿区神楽坂6-16
  03-3260-9055


■出展者
ヤマサキデザインワークス 文房具・インテリア小物
SIWA|紙和 新素材の和紙製品
美篶堂 手製本のノート・紙小物
嘉端工房 活版印刷
中村文具店 古文房具
八朔ゴムはん ゴムはんセミオーダー・カード
なにがし 朱肉入れ
Bowl Pond Products メタルクラフト
波多野光 野菜画の箱・ポスター
松野屋 バッグ他
eN PRODUCT コーヒードリッパー他
MokuNeji コーヒーミル他


■フード
会期中の3日間、日替わり女将がランチとツマミ、お酒などをご用意します。
ランチは、枡重のお弁当と、会場近くの「うえぐも」で個展開催の
田代淳さんの漆の汁椀で提供いたします。
17日 土曜日 いづいさちこ
18日 日曜日 セトキョウコ
19日 月曜日 ごはん同盟

各日 12:00~ 13:30~ それぞれ12席ご用意いたします。
ランチについては、ご予約優先でのご提供になります。
1人前 1500円(税込)
*お支払いは当日になります
ご予約希望の方は、メールにてお申込みください。
詳しくはこちら

ご予約メール送信先 info@ymsk-design.com (ヤマサキデザインワークス)

山崎さんのすてきな桝重に、箱詰めランチ、そして箱詰めおつまみ、それからおやつなどをご用意する予定です。
小上がりの畳スペースなので、お子様連れの方でも心地よくお過ごしいただけるかと思います。
神楽坂散策と合わせて、ご興味ある方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

IMG_6562 - コピー



午前中は、娘の保育園での保育参観へ。
一緒に公園へ行き、みんなに手を引かれ、本気鬼ごっこをしたり。
年長さん男子の足の速いこと、速いこと。
いつでも本気。
ここしばらく、お友達との関わり方に、女の子ならではの悩みというか、そんなものを感じ始めた娘。
そんな過程も成長には付きもの。
いろいろなお友達と元気すぎるほど元気いっぱいに遊んでいる姿を眺めながら。

たくさん遊んでクタクタになりながら、保育園へ帰る道の途中。
通り道には、上2人の通う小学校。
タイミングよく、長男が校庭のフェンス際で体育の授業中。
ふと、こうやって我が子たちが、家の近くで元気に日々を過ごしていることの安心感など。

園に戻り、子どもたちと一緒に給食を食べ、名残惜しそうな娘と絵本を1冊読んで、「夕方早めにお迎えに来るからね。」、と伝え、保育参観は終了。
さあ、家に戻って、仕込み、仕込み。
思いがけずリフレッシュになった半日。


DSC_1110.jpg


昨日炊いた小豆と一緒に。
ドライベリーの即席ラム酒漬け。電子レンジを使うので、ものの10分でできるのが魅力。
カフェメニュー「自家製小豆あんとベリーのミニパフェ」では、小豆あんにベリーをのせて、アイスクリームをのせて。
仕上げにこがしきなこと黒糖をたらり。
小豆あんとベリーの相性は、なんとも魅惑的。


DSC_1111.jpg


それからオーブンでは一気に、マドレーヌが焼き上がり。
今回は、こがしきなこのマドレーヌと、抹茶マドレーヌ、と和のマドレーヌ2種をご用意。
トッピングにはナッツをふんだんに。
こちらはカフェメニューでは一緒に生らくがんを添えて、お楽しみいただきます。
それからテイクアウト用もご用意予定。


DSC_1106.jpg


DSC_1108.jpg


そして、「薬味のテリーヌ」。
中には、みょうがと新しょうがなど。
口にしたときに、みょうがや新しょうがが心地よくシャリシャリとした食感、そしてふわあと香り。
こちらは、ご予約での「箱詰めランチ」、それからランチタイム以降の「箱詰めおつまみセット」の中の一品として。


DSC_1103.jpg

6月13日 みょうがとナンプラー、山崎文具店に向けて



*おしらせ*
6月18日のレッスンに1名キャンセルが出ました。
ご興味ある方はお気軽にお問い合わせくださいませ。初夏のアジアンです。



5.6月レッスン、初夏のアジアンもそろそろ終盤に向かいつつ。
今回は特に、ナンプラーやヌクマムの、日々の使い方のコツなどをお伝えしつつ。
今回のメニューではほとんどのレシピにナンプラーかヌクマムを使用。
なにかアジアン料理を作ろうと、思い切って1本買ったはいいものの、その後なかなか使い入れず、持て余してしまい、という方も多いのでは。
ナンプラーやヌクマム、魚から作る魚醤の、魚醤くささも、使い方のコツで、ぐっと爽やかに、かつ、その魚醤くささが風味に変わり。

籠盛り前菜の1つ、「ミニトマトとアボカド、みょうがのマリネ」。
薄切りにしたみょうがをトマトとアボカドと合わせ、ナンプラーと、そしてEXVオリーブ油。
オリーブ油が、その魚醤くささを押さえ、ぐんと爽やかな仕上がりに。
そして魚醤だからこその風味とコクが増し。
そして、みょうがの存在感がなんとも。

DSC_0956.jpg

DSC_0983.jpg


この時期のレッスンではほぼ毎年登場する、大、大、大好きな食材の1つ、みょうが。
今週17日の「山崎文具店」でのお料理にも、テリーヌやキヌアのマリネなどに登場予定。
特にテリーヌでは、この時期、近所の八百屋さんでときどき見かけるみょうがの端っこ、をふんだんに。
みょうが売り場に大きな袋詰め。中には、みょうがのその側の皮や、下の部分などがたくさん詰められていて。
もちろんおいしくいただけるので、細かくしてふんだんに使いたいテリーヌにはもってこい。


DSC_1085.jpg


DSC_1088.jpg


明日からの本格仕込み前に、今日はまずは黒豆に火を入れ。
黒豆はもう何十回と炊いているのだが、それでもいつも心どこかそわそわ、どきどき。
昔から黒豆に願掛けする癖があり。
黒豆がうまく炊けたら・・・・・、黒豆がうまく炊けなかったら・・・・・。
もっともっと回数を重ねたら、もっと心穏やかに黒豆と向き合えるようになるのだろうか。

一方、隣のコンロでは、小豆を炊き。
こちらは心なんとも穏やかに。
同じ豆なのに、この違いは、と思わず自問自答など。
出来立ての小豆のおいしいこと、おいしいこと。
17日のカフェメニューでは、「自家製小豆とベリーのミニパフェ」で、こちらの小豆をお楽しみいただきます。

今日は、お品書きやメニュー、ラベルや伝票などの準備など。
それから箱詰めイメージを膨らませたり。
とはいえ、わからないことも多く。
そんな折、参加する日程は別ながらも、ご一緒にお料理を担当する方にあれこれお問い合わせのやりとりをさせていただくことのできるありがたさと心強さ。


DSC_1090.jpg


DSC_1097.jpg


DSC_1095.jpg


ソフトドリンクでは、
・エルダーフラワー    ハーブコーディアル
・ブルーベリー&カシス フルーツコーディアル
炭酸割りか、ミネラルウォーター割りでお楽しみいただきます。


DSC_1073.jpg


DSC_1080.jpg


山崎文具店 波が過ぎても文具は続く

<会期>6月16日(金)~6月20日(火)
<時間>12:00~19:00
<場所>神楽坂フラスコ
 〒162-0825
 新宿区神楽坂6-16
  03-3260-9055


寄せては返す波はあれども、日々の積み重ねは変わらない。
迷い、悩み、時に忘れた過去を取り戻し、次の一歩を考える。
しばらくして振り返る時、それが進化だと気づくほど、
その歩みは密やかだ。2年ぶり3回目の文具店、
進化の過程をご覧ください。


■出展者
ヤマサキデザインワークス 文房具・インテリア小物
SIWA|紙和 新素材の和紙製品
美篶堂 手製本のノート・紙小物
嘉端工房 活版印刷
中村文具店 古文房具
八朔ゴムはん ゴムはんセミオーダー・カード
なにがし 朱肉入れ
Bowl Pond Products メタルクラフト
波多野光 野菜画の箱・ポスター
松野屋 バッグ他
eN PRODUCT コーヒードリッパー他
MokuNeji コーヒーミル他


■フード
会期中の3日間、日替わり女将がランチとツマミ、お酒などをご用意します。
ランチは、枡重のお弁当と、会場近くの「うえぐも」で個展開催の
田代淳さんの漆の汁椀で提供いたします。
17日 土曜日 いづいさちこ
18日 日曜日 セトキョウコ
19日 月曜日 ごはん同盟

各日 12:00~ 13:30~ それぞれ12席ご用意いたします。
ランチについては、ご予約優先でのご提供になります。
1人前 1500円(税込)
*お支払いは当日になります
ご予約希望の方は、メールにてお申込みください。
詳しくはこちら

ご予約メール送信先 info@ymsk-design.com (ヤマサキデザインワークス)

山崎さんのすてきな桝重に、箱詰めランチ、そして箱詰めおつまみ、それからおやつなどをご用意する予定です。
小上がりの畳スペースなので、お子様連れの方でも心地よくお過ごしいただけるかと思います。
神楽坂散策と合わせて、ご興味ある方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

IMG_6562 - コピー

6月11日 6月17日「山崎文具店」 ご予約状況とおやつのご案内

DSC_0322[1]


*おしらせ*
今週末開催の、神楽坂「山崎文具店」に向けて。
6月17日のランチご予約について。
12:00からの回は満席となっております。
13:30からの回はまだまだご案内できますので、ご興味ある方、ご検討中の方などあれば、お気軽にお声がけくださいませ!
箱詰めランチお品書き、ほぼ決まりました。

「神楽坂 初夏の箱詰めランチ」

・ナッツそぼろちらしずし
・トマトとみょうが、キヌアのマリネ
・初夏の野菜 ガラムマサラの香り
・具だくさん玉子焼き
・彩りきんぴら
・丹波の黒豆 抹茶がけ
・夏野菜と鶏肉のモロッコ風煮込み
・薬味のテリーヌ
・さばのリエット、
などなど。間近での仕入れの事情でメニューに多少の変更があるかもしれません。
ご了承くださいませ。

ランチについては、ご予約優先でのご提供になります。
1人前 1500円(税込)
*お支払いは当日になります
ご予約希望の方は、メールにてお申込みください。

山崎さんのすてきな桝重に、箱詰めランチ、そして箱詰めおつまみ、それからおやつなどをご用意する予定です。
小上がりの畳スペースなので、お子様連れの方でも心地よくお過ごしいただけるかと思います。
神楽坂散策と合わせて、ご興味ある方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

詳しくはこちら


DSC_1020.jpg


箱詰めランチタイム以降は、19時までアルコールと合わせて、「箱詰めおつまみ」をお楽しみいただいたり、それからおやつをお楽しみいただいたり。もちろんソフトドリンクもご用意いたします。
酒屋「いまでや」さんセレクトのアルコールラインナップはうかがっているだけで思わずわくわく。
ちらりとご紹介。
・コエドビール(琥珀、白)
・加茂錦(新潟) 純米大吟醸
・喜久酔(静岡) 特別純米
・ハナミズキ ブラン(山梨)
・くらむぼんワイン ロゼ(山梨)などなど

19日のソフトドリンクは、
有機ハーブコーディアルを数種、それからホットコーヒーなどをご用意しようかな、と思っています。


DSC_1073.jpg


おやつについては、
和を感じるマドレーヌと生らくがんのセット、それから自家製小豆と自家製ベリーソースを使ったミニパフェなどをご用意予定。
神楽坂通りを一歩入った路地裏での、午後の小粋なひとときのお供に。
テイクアウト用には、「和のマドレーヌセット」や「ベリーのグラノーラ」をご用意予定です。
神楽坂散策の合間に、よりしければふらりとお越しくださいませ。


DSC_3235[1]

DSC_3171[1]



週末は子どもたちと、「磯沼ミルクファーム」へ。
八王子にある、小さな牧場。
へえ、こんな場所に牧場があったなんて、そんな驚きのもと。


IMG_6610.jpg

IMG_6622.jpg

オーナーの磯沼さんの案内のもと、牧場内を散策。
どこから届くどんな餌を与えられ、どんな環境で育てられ、そしてそこから絞り出される牛乳はもちろん、そこで生まれる堆肥の質や活用などなど。
100頭いる牛たちの耳にはみんなその牛その牛の名前がついていて。
案内では、小さな子どもたちも多かったのだが、オーナーさんの、想い溢れる、楽しいレクチャーには、私も含め、大人たちの方が思わず夢中になって聞き入って。

いつもとは眺めの違う場所に行き、リフレッシュ。
さあ今週は、日々のレッスンと、そして6月17日に向けて、準備を整えるべく!


IMG_6618.jpg

IMG_6629.jpg



6月9日 トムカーガイにカリカリ梅に、今日のハーブコーディアルはエルダーフラワー




5.6月レッスン「初夏のアジアン」も中盤。
レッスンが続く日々。

今回のアジアンレッスンのきっかけのなったのは、以前からリクエストいただいていた「トムカーガイ」。
タイ定番の、鶏肉のココナッツスープ。
辛みが弱く、レモングラスなどのハーブの香りふんだん、ココナッツ風味とコクが魅力のスープ。

鶏肉と新玉ねぎがやわらかくなった頃、お鍋に一気にアジアンテイストの調味料や食材を加えて。
ココナッツミルク、というと、ココナッツミルク缶を使う方も多いはず。
一缶なかなか使いきれなかったり、缶の上の方に濃厚なココナッツクリームが沈殿し、全体を均一に混ぜる手間もあったり。
ということで、レッスンでは、計量もしやすく、保存もしやすい「ココナッツパウダー」を使用。
これでぐっと、ココナッツ料理やスイーツが手軽になるはず。
これからの季節にぴったりの、トムカーガイ。


DSC_1070.jpg


DSC_1071.jpg


梅干し好きの長男からのリクエスト、小梅のカリカリ梅。
まだ青みが強い時期に購入しつつも、数日手をかけられずにいたら、だいぶ追熟し。
まあ、しっとりとした小梅干しになったら、それはそれで、ということで、夕方から子どもたちと梅しごとなど。
15%の塩で軽めに塩もみをし、恒例のジップロック漬け。
電子レンジで乾燥させた卵の殻をお茶パックに入れて、こちらも一緒に。
卵の殻のカルシウムを使うことによって、梅の果肉に含まれるペクチンがペクチン酸カルシウムとなり水に溶け、梅がやわらかくなるのを押さえることからできあがる「カリカリ梅」。
さあ、追熟し始めた梅VS卵の殻、といったところか。
そして今回は、追熟し始めた梅に軍配が上がる気配。
1日もたたずにあっという間に梅酢が上がり、教室キッチンには甘酸っぱい梅の香り。
季節を感じる手しごと。


IMG_6604.jpg


DSC_1064.jpg


7.8月レッスン「サマーアフタヌーンティーレッスン」に向けて。
前菜に軽食、そしてスイーツなど小さな、愛らしいメニューをあれこれ、あれこれ。
ちなみに下1枚目の画像はスイーツではなく、前菜のお料理。


DSC_1063.jpg


DSC_1051.jpg


ほっと一息つくときに、これからの季節にぴったりなのが、ハーブコーディアル。
ハーブエキスや果汁を濃縮した天然シロップで、イギリスでは伝統的に飲み継がれてきた自然飲料。
今でも風邪をひいたときに薬代わりに飲んだりするなど親しまれているもの。

それぞれのハーブやフルーツの甘みが酸味があり、とてもおいしいだけでなく、ハーブの効能も期待できる魅力的なドリンク。
水割りやお湯割り、炭酸水で割ったり、ヨーグルトやアイスクリームのソースにもぴったり。

今日は、定番の「エルダーフラワー」の炭酸割りで一息。
マスカットのような爽やかな風味が魅力で、私一番のお気に入り。
リラックス効果はもちろん、風邪の予防にも。

来週末の、神楽坂「山崎文具店」でのソフトドリンクメニューにも何種類かのハーブコーディアルをご用意予定。
メニューについては、追ってご紹介させていただきますね。


DSC_1073.jpg


山崎文具店 波が過ぎても文具は続く

<会期>6月16日(金)~6月20日(火)
<時間>12:00~19:00
<場所>神楽坂フラスコ
 〒162-0825
 新宿区神楽坂6-16
  03-3260-9055


寄せては返す波はあれども、日々の積み重ねは変わらない。
迷い、悩み、時に忘れた過去を取り戻し、次の一歩を考える。
しばらくして振り返る時、それが進化だと気づくほど、
その歩みは密やかだ。2年ぶり3回目の文具店、
進化の過程をご覧ください。


■出展者
ヤマサキデザインワークス 文房具・インテリア小物
SIWA|紙和 新素材の和紙製品
美篶堂 手製本のノート・紙小物
嘉端工房 活版印刷
中村文具店 古文房具
八朔ゴムはん ゴムはんセミオーダー・カード
なにがし 朱肉入れ
Bowl Pond Products メタルクラフト
波多野光 野菜画の箱・ポスター
松野屋 バッグ他
eN PRODUCT コーヒードリッパー他
MokuNeji コーヒーミル他


■フード
会期中の3日間、日替わり女将がランチとツマミ、お酒などをご用意します。
ランチは、枡重のお弁当と、会場近くの「うえぐも」で個展開催の
田代淳さんの漆の汁椀で提供いたします。
17日 土曜日 いづいさちこ
18日 日曜日 セトキョウコ
19日 月曜日 ごはん同盟

各日 12:00~ 13:30~ それぞれ12席ご用意いたします。
ランチについては、ご予約優先でのご提供になります。
1人前 1500円(税込)
*お支払いは当日になります
ご予約希望の方は、メールにてお申込みください。
詳しくはこちら

ご予約メール送信先 info@ymsk-design.com (ヤマサキデザインワークス)

山崎さんのすてきな桝重に、箱詰めランチ、そして箱詰めおつまみ、それからおやつなどをご用意する予定です。
小上がりの畳スペースなので、お子様連れの方でも心地よくお過ごしいただけるかと思います。
神楽坂散策と合わせて、ご興味ある方はお気軽にお問い合わせくださいませ。


IMG_6562 - コピー

6月7日 6月17日「神楽坂 箱詰めランチ」お品書きのご紹介





神楽坂フラスコで開催される、「山崎文具店」に向けて。
ランチのご予約が始まっています。

会期中の3日間、日替わり女将がランチとツマミ、お酒などをご用意します。
ランチは、枡重のお弁当と、会場近くの「うえぐも」で個展開催の
田代淳さんの漆椀で提供いたします。
枡重は、一升枡を浅く仕立てて、角鉢のように使える「枡重L45」を使用します。

17日 土曜日 いづいさちこ
18日 日曜日 セトキョウコ
19日 月曜日 ごはん同盟
各日 12:00~ 13:30~ それぞれ12席ご用意いたします。
ランチについては、ご予約優先でのご提供になります。
1人前 1500円(税込)
*お支払いは当日になります
ご予約希望の方は、メールにてお申込みください。

詳しくはこちら

ご予約メール送信先 info@ymsk-design.com (ヤマサキデザインワークス)


DSC_5012[1]



17日のお料理について、ようやくざっとのお品書きが決まったところなので少しご紹介など。

神楽坂 初夏の箱詰めランチ

・ナッツそぼろちらしずし
・具だくさん玉子焼き
・彩りきんぴら
・丹波の黒豆 抹茶がけ
・夏野菜と鶏肉のモロッコ風煮込み
・薬味のテリーヌ
・さばのリエット、など

ナッツそぼろちらしずし・・・・・酢めしの上にはしっとり炊き上げた鶏そぼろ。そしてこちらもしっとり焼いた薄焼き玉子やきゅうりをのせ、トッピングにはナッツあれこれと薬味。口の中に優しいおいしさが広がります。
薬味のテリーヌ・・・・・・・・・・みょうがや新しょうがなど初夏の薬味をふんだんに加えた、和を感じるテリーヌ。
丹波の黒豆・・・・・・・・・・・・・甘さ控えめにしっとり炊き上げた黒豆のおいしさは極上。お正月だけでなく1年中楽しんでいただきたい我が定番の一品。抹茶をぱらりぱらり。

などなど。間近での仕入れの事情でメニューに多少の変更があるかもしれません。
ご了承くださいませ。


DSC_0853.jpg



ランチ以外のお時間にも、神楽坂ならではの昼飲みにもぴったりの、「箱詰めおつまみ」や、それからノンアルコールの方には、爽やかなソフトドリンクやおやつもご用意予定です。
こちらのご案内はまた追って(まだ詳細を詰められていない私です。)
おやつに登場予定の1つ、「生らくがん」。
自家製ならではの、しっとり、もっちりとした食感が魅力的な、なんとも愛らしい和菓子。
ふらりと立ち寄って、小粋な神楽坂じかんをお楽しみいただけたら幸いです。
みなさま、心よりお待ちしております!


DSC_1020.jpg



レッスンの合間に、7.8月レッスン「サマーアフタヌーンティー」に向けて、インプットのひととき。
買い出しの荷物を冷蔵庫へ詰めたら、その足で。
我が家からすぐのところにあるフレンチ「シェル・ド・リヨン」へ。
久しぶりの、「かにのキッシュ」。
いつもながら、キッシュはもちろんのこと、付け合わせのサラダにしてもクスクスにしても、本当に1つ1つが丁寧なお仕事。
ご一緒した方からの一言、「魔法のようなお料理ね。」、に同感。
帰り際、村上シェフに質問あれこれを投げかけさせていただけば、オーブンの温度から焼き時間から本当に事細かに教えてくださり。
以前、こちらで教室の忘年会をさせていただいたことがあったのだが、そのときにもみなさんお気に入りのメニューのレシピ説明をとても丁寧にしてくださった記憶。
1つ1つの料理に真摯に向き合っていらっしゃる姿。
心ほどよく引き締まる帰り道。


IMG_6599.jpg

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR