7月19日 フルーツのみりんマリネと、銀座ふらり




7.8月「サマーアフタヌーンティーレッスン」、7月平日レッスンが終了。
あとは夏休みに入る方も多いので、7月後半から8月は、ところどころの週末レッスンのみ。
平日レッスンは、9月あたまの追加レッスンまでしばしのお休みとなり。


DSC_1612.jpg


アフタヌーンティー、ということでテーブルセンター、アフタヌーンティースタンドには、ミニデザート2種。
そしてデザート皿にもう1種。
3種のミニデザート。
とはいえ、2つは、「フルーツのみりんマリネ」を作り、それを使って、
1つは「フルーツのみりんマリネ お手軽タルト風」、
もう1つは「フルーツのみりんマリネ ミニパフェ風」に。

ミニタルト、今回はタルト生地は焼かず、市販のガレットビスケットにトッピング。
ビスケットにクリームが染み込まなうようにジャムを塗ってから、クリームを絞り、
フルーツをトッピング。
仕上げにアールグレイ紅茶葉を散らせば、なんとも愛らしいミニスイーツの完成。
こんなスイーツ発想も楽しいもの。


DSC_1549.jpg


DSC_1578.jpg


書店さんのあいさつ回りと合わせて。
今週末5歳のバースデーを迎える娘と、銀座へお出かけ。
2人で銀座なんて初めてのこと。「ぎんが、ぎんが、銀河」、と声高らかに。

混み合う前のオープンのタイミングと合わせて、お噂はかねがね、ようやく訪れた「ギンザシックス」。
6階の「銀座 蔦屋書店」へごあいさつへ。
アートと日本文化と暮らしをつなぎ、「アートのある暮らし」を提案するセレクト。
料理本コーナーはあまり多くないのだが、ありがたくも前作2冊ともを扱ってくださっていて。
和のご提案、「重箱」ぢから、あっぱれ。
やはり海外のお客様が圧倒的に多い、とのお話で、新刊も、多くの海外の方にも、
「和」の魅力と合わせて、楽しんでいただくことができたら、ありがたい限り。


IMG_7025.jpg


IMG_7021.jpg


そのまま地下フロアへ。
どこもかしこもそれぞれのディスプレイが本当に魅惑的で。
山積みにされたカラフルなフルーツグミのディスプレイや、ずらりと並べたスプーンとフルーツのディスプレイなどなど。
とにかく美しくて、わくわくして、そしておいしそう!

銀ブラしながら、「博品館」へ。
入った瞬間に目を輝かせる娘。
全フロア、あっちへ行ったりこっちへ行ったり。
動くぬいぐるみや電車あそびをひとしきりした後は目をキラキラさせながらシール選びなど。
娘については、いつも上の子たちの行くところに一緒に、というシーンばかりなので、
私自身、こうやってじっくりと娘と付き合うひとときはなんだか新鮮で。
そしてびっくりするくらいファンシーなシールとシールブックなど。


IMG_7030.jpg


IMG_7035.jpg


IMG_7054.jpg


再び街を歩きながら、「東急プラザ銀座」へ。
11階、オーストラリア発、モダンギリシャ料理「THE APOLLO」へ。
生徒さんからのリクエストもあり、訪れたかったレストラン。
カジュアルながらも洗練され、明るく開放感のある空間と、
子連れだと特に感じる、ホスピタリティーを感じるサービス。

世界無形文化遺産ギリシャ料理を実にモダンにアレンジ。
とにかく野菜がふんだん。
コースで注文したのだが、印象的なのが前菜シーン。
数品の前菜は、テーブル分で取り分けていただくスタイル。
私たちは2人で1コースをシェアしたのだが、他のテーブル、数名でのコース注文で、メインやデザートは個々のお皿でも、前菜は大皿盛り風。
取り分けながら楽しむスタイルは、おしゃべりを楽しむ前菜シーンには実にぴったり。


IMG_7038.jpg


それから魅力的だったのが、フレッシュハーブとドライハーブの取り合わせ。
グリークサラダのフェタチーズにはドライハーブがふんだんに、そしてフレッシュの野菜にはイタリアンパセリやミントなどフレッシュハーブ。
オリーブオイルと相まって、口の中に広がるおいしさ。

食後のデザートは「アポロ風レモンパイ」。
こちらのデザート発想のおもしろさ。
砕いたタルト生地の下にはレモンカスタード。
そしてトッピングにはレモンパイのメレンゲクリームが愛らしく絞られていて。
口の中でまとまると、上質なレモンパイ。
スイーツ発想の展開のおもしろさ。
さあ、9,10月レッスンに向けて、イメージ膨らむところ。


IMG_7047.jpg

IMG_7041.jpg


7月17日 川遊びに、夏はやっぱりカレーだね!




夏休み本番前の、連休は、噂のスープカレーを食べに行ったり、それから涼を求めて川遊びへ。
ふらりと奥多摩へ。
さすがにここまで来ると、空気は爽やかに流れ、日陰はなんとも心地よく。
川遊びに夢中になる子どもたちを眺めつつ、ヒグラシの鳴き声を聞きながら、ぼんやり、時にウトウト、など。
途中からは足だけ水に浸かり、すっかりの涼。
さあ、夏本番に向けて、川遊びスポット新規開拓となり。
今シーズンにもう1度行くことができたら、と狙いつつ。


IMG_6983.jpg


IMG_6992.jpg


IMG_6998.jpg


IMG_7003.jpg


生徒さんからのリクエストにお応えすべく、噂のスープカレー屋さんへ。
八王子の「奥芝商店」。
札幌など北海道に店舗のあるスープカレーの名店「奥芝商店」が、何気に八王子に。
ということでさっそく。
食事で待つのが大の苦手の我が家に、予約のとれない並ぶお店。
カレー、というのがせめてもの救い。
リッチながら、すっきりとしたスープカレーに具材やトッピングもたっぷり。
このスープならどんな具材でも相性が良いのかも。
思いがけずおいしかったのが、トッピングの岩のり。
魅惑のスープカレー、秋のレッスンで登場予定、かも!


IMG_6967.jpg


IMG_6965.jpg


しっかり遊んだ週末の最後に、せっせと、せっせと。
来週発売の新刊に向けて、手書きPOP作り。
カレー繋がりで、こちら新刊にも、ほうろう容器にカレー2種を詰めて、持ち寄りへ。
そんなご提案など。
夏はやっぱりカレーだね、そんな懐かしいフレーズとともに。
箱詰め名人の持ちよりベストレシピ」、来週26日発売です。26日に書店さんの書庫から搬送されるので、店頭に並ぶのは早くて27日以降となります。よろしければお手に取って、ご覧いただけたら幸いです。


DSC_1607.jpg


7118ZkBfDoL[1]


71h5bkF82JL[1]

7月15日 「箱詰めおやつの贈りもの」台湾版 発刊されました!




7.8月「サマーアフタヌーンティーレッスン」が、夏休み前に続く日々。
テーブルの上にはアフタヌーンティースタンドをはじめ、ティーセットにグラス、プレートにカジュアルな重箱などがずらりずらり。
毎回みなさんの撮影時間も楽しいひととき。
今回は、カメラに詳しいお一人の方が、「上から撮るのもいいですよ。」の声に、気づけばほぼ全員が、椅子やベンチに立ち上がり、の光景。
もちろん私も。インスタ風にもなり、なんとも新鮮。
背が足りず、一眼での真俯瞰は断念。


DSC_1577.jpg


DSC_1580.jpg


アフタヌーンティー、つながりで。
前作「箱詰め贈りもの」、台湾版が発刊されました!
さっそく届いた見本誌。
表紙が変わるとまた違う印象。
裏表紙もまた違って、これまた新鮮。
そしてページをめくりながら、なんとも不思議な感覚。
懐かしくもありつつ、新鮮な。
「重箱アフタヌーンティー」は、「重箱下午茶組合」。
Surprise! 打開瞬間超驚喜!
時間があるときに、その変換の楽しさを満喫したいところ。


DSC_1605.jpg


DSC_1604.jpg


夏休みおやつ&おりょうり教室に向けて。
初めてご参加のお子様も多いので、いつも以上に準備とそれからシュミレーションをしつつ。
ということで、定例、我が家の子どもたちでの試作。
今日は、「コッペパンサンド」。
実はこれがとっても大切で、回数を重ねた今でも、自分一人でのイメージと、実際に我が子たちに作業をしてもらって、のギャップなど多々。
この作業は、子どもたちの手にとっては想像以上にやりづらかった、とか、ここでこのぐらい時間がかかった、とか。
はたまたこの味は苦手傾向、などなど。
さあ、再来週から始まる夏休みおやつ&おりょうり教室に向けて。
ご参加の子どもたちが嬉しそうにやってくる姿が目に浮かぶような。


DSC_1595.jpg


IMG_6955.jpg


DSC_1583.jpg


夏休み前の3連休。
ポルトガル好きなお友達とふらり、近所のアンティークショップ「caikot」で開催中の「ポルトガルの台所から 2017」へ。
店内にはポルトガルの台所道具や雑貨をはじめ、ヨーロッパアンティークの品々がずらり。
大好きなフランスアンティークのボタン、いつもながら何に使うかも思い当たらずに、衝動買いなど。

店内一角にて、ポルトガルの伝統菓子と一緒に、ヴィーニョヴェルデやサングリアなどもいただきながら、束の間のおしゃべり。
ありがたい午後のひととき。
ということで、「午後」つながりの備忘録となり。


IMG_6960.jpg


IMG_6961.jpg


IMG_6957.jpg

7月13日 夏休み 「くにたち冒険パスポート」のご案内

o0916130913981073410[1]


もうすぐの夏休みに向けて。
子どもも大人も楽しめる「くにたち冒険パスポート」のご案内です!
この夏は、国立のいろいろなところで楽しいことあれこれ。
国立の北から南まで参加するお店や教室は30ちかく。
ピザ屋さんでのピザ焼きにパン屋さんでのパン作り、歯医者さんのお仕事体験に、美容師体験、造形教室に、宿題かけこみテラコヤなどなど。
「くにたちの食卓 いつい」ももちろん、おやつ&おりょうり教室で参加しています。
くにたちハッピースポットにもご紹介いただいています。
パスポート片手に、楽しい夏休みじかんを。
我が家も子どもたちを連れて、参戦予定です!

参加すると、こんな入国印風スタンプを押してもらえます。
お子様たちのテンションもますます上がるはず。


19942635_1408951072525056_8563106429863641227_o[1]



夏夏夏休み大作戦2017
ーくにたち冒険パスポートー
夏休みは国立でこどももおとなも楽しもう!

夏休み期間中に、
こども・親子・おとなが参加できる体験イベントがもりだくさん。
参加すると「国立冒険パスポート」にスタンプがもらえます。
国立で自分流の「夏休みの自由研究」を見つけよう!
 
「国立冒険パスポート」
◆参加場所で1冊300円で購入できます。
◆各体験イベントに参加すると入国印風のスタンプを押してもらえます。
◆夏休み期間、パスポート持参で割引など「特典」のあるお店も
※「特典」参加店募集中!
 
イベント案内・最新情報は
Facebookページはこちら
これから、いろんな夏休みの「お楽しみイベント」が続々登場します!
 
問い合わせ mail:kunitachi.passport@gmail.com
主催 夏夏夏休み大作戦実行委員会


DSC_1567.jpg

DSC_1568.jpg



くにたちの食卓 いづいでも、夏休みおやつ&おりょうり教室に向けて、準備を進めつつ。
昨日届いたのは、「ぱっかん手まりおにぎり弁当」を詰める、愛らしいかごたち。
こちらのかごに、手まりおにぎりや季節のお料理を詰めて、お弁当仕立てに。
レシピブックキットも、途中経過を拝見中。
こちらもとってもかわいらしいキットの完成を待つばかり。
おやつ&おりょうり教室、夏休みのお子様の想い出作りの1つになりますように。
ご興味ある方はお気軽にお問い合わせくださいませ。


*夏休みおやつ&おりょうり教室*
A おやつ教室 「コッペパンサンド」

DSC_1334.jpg

フルーツサンドにジャムサンド、和サンドなど1本でいろいろ楽しめるスイーツ感覚のコッペパンサンドを作ります。近所の天然酵母パンの店「ベーカリーハース」さんに特別に焼いていただくコッペパンを使います。
*対象   園児(年中さん以上)~小学生
*日時   各日13:00~14:30くらい
 7月24日(月) 満席
 7月25日(火) 満席
 7月26日(水) 満席
 7月27日(木) 満席
 7月28日(金) 満席
 8月 1日(火) 満席
 8月 2日(水)
*レッスン代 1500円
*持ち物   エプロン
*自由研究やお子様の想い出の記録に使っていただけるレシピブックキットをご用意いたします。
 1部500円です。ご希望の方はお申し込み時にお伝えくださいませ。
 

B おりょうり教室 「ぱっかん手まりおにぎり弁当」

DSC_1419.jpg

手まりおにぎりにのりを巻いて、切り込みを入れてお好みの具材を詰めます。
他には卵料理や夏野菜のお料理を添える、かご盛りのお弁当仕立てです。
*対象   小学生
*日時   各日15:30~17:00くらい
 7月24日(月) 満席
 7月25日(火) 満席
 7月26日(水) 満席
 7月28日(金)
 8月 1日(火) 満席
 8月 2日(水)
*レッスン代 2000円
*持ち物   エプロン
 
*自由研究やお子様の想い出の記録に使っていただけるレシピブックキットをご用意いたします。
1部500円です。ご希望の方はお申し込み時にお伝えくださいませ。
 
参加ご希望の方は、下記内容記載でホームページの「お問い合わせ」にてお申込みくださいませ。
希望人数によってはご希望に添えない場合もあります。ご了承くださいませ。
①お名前
②レッスン名 AまたはB
③希望日  人数調整のため、できるだけ第2希望まで挙げていただけるとありがたいです
④レシピブックキットご希望の有無

詳しくはこちら

7月11日 マドレーヌにライスサラダに柑橘、そして友人のカフェ「アン スー」へ

Un Sou


*キャンセルのご案内*
7月12日、9月7日に1名ずつキャンセルが出ました。
サマーアフタヌーンティーレッスンです。
ご興味ある方はお気軽にお問い合わせくださいませ!


暑い日々。
この暑さではなかなか食が進まなくなる、そんな方も多いのでは。(私はあまりないのだが。)
そんなときにも、ちょっとした工夫でぐっと爽やかなおいしさになることも多々。

7.8月「サマーアフタヌーンティーレッスン」。
前菜盛り合わせの中の一品は、「ミニトマトと松の実のライスサラダ」。
ごはんも、少し酸味や風味が加わると、ぐっと印象が変わり、そして口に運びやすくなったり。
ライスサラダ、とはいいつつも、ごはんにはほぼ調味はせず。
グラスにごはんを盛り、そこへ塩とEXVオリーブ油を少々。
実はこれだけでも美味。
その上へ、ミニトマトとオリーブ、松の実、そして少々のかんきつ類を合わせて、さっとマリネしたものをのせれば、
なんとも爽やかなライスサラダのできあがり。
かんきつ類の、はっと目の覚めるような、なんともいえず爽やかな存在感。
まさに今の季節にぴったり。
サラダにマリネなど前菜での、フルーツの演出力。


DSC_1512.jpg


DSC_1520.jpg


お菓子のご注文にも、やはりこの時期は かんきつ系の活躍。
定番の、「コーヒー風味のマドレーヌ」にも仕上げにオレンジピールをのせて。
それから、季節のサブレ5種にも、オレンジピール入りサブレなど。
遠方からの、久しぶりの方からのご注文。
ふとした文面に、その方らしさ、そして懐かしさ。


DSC_1508.jpg


DSC_1534.jpg


中学高校時代の友人が世田谷にご夫婦でオープンしたカフェ、 旅とコーヒーand ROASTER「Un Sou」へ。
せっかくならみんなで集まりましょう!、ということで、7名の同級生で押しかけて。
暖簾のかかった引き戸を開けると、コーヒー豆やコーヒー道具がずらり。
自家焙煎のコーヒーは、1人ずつ専用の魔法瓶とデミダスカップで約3杯分も楽しむことができ。
そしてお仕事柄、ご夫婦らしいのは、書籍コーナー。
こちらでは書籍の販売もしていて、アノニマ・スタジオの新刊などがずらり。
たっぷりのコーヒーと本、ご近所だったら駆け込みっぱなしになる予想。


image-MainVisual1_58c3a20634368[1]


オープン前から、メニューとしてうかがっていた「海苔しらすトースト」。
頬張った瞬間に磯の香りがふわあ!
同級生7人が集まったら、もうひたすらおしゃべりのしっぱなし、そしてとにかく笑いっぱなし。
ふらっと集まって、会った瞬間からのおしゃべり。
こんな風に会える友人たちがいるうれしさ。
久しぶりに、笑いすぎで顔が疲れた帰り道。
お邪魔しました!またうかがいま~す!



IMG_6933.jpg


IMG_6931.jpg


IMG_6930.jpg


IMG_6938.jpg
プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR