4月11日 初夏のおべんとうレッスン&2日間のマルシェご案内

おべんとうレッスン



新刊「続けられるおべんとう」の出版に合わせての、出張イベントレッスンのご案内です。
ただいま、Amazonでのご注文が在庫切れとなっております。
ご迷惑をおかけしますが、お届けまでにしばしお待ちいただければ幸いです。


*初夏のおべんとうレッスン&2日間のマルシェ at tama cafe*
初夏にぴったりの出張イベントレッスン&マルシェのご案内です。レッスンはご予約制、マルシェはご予約なしでお待ちしております。大学通りのすてきな一軒家風カフェ「tama cafe」。大学通りの新緑を眺めながら、お散歩感覚でふらりとお越しくださいませ。
2018 5/25(fri)-5/26(sat)

■初夏のおべんとうレッスン(ご予約制)
◇5月25日(金) 10:30~
◇5月25日(土) 10:30~
 ご用意したお料理やスイーツを曲げわっぱのおべんとう箱やかごに詰めるレッスンです。詰め方のコツや工夫あれこれをお伝えします。各回とも2時間ほどのレッスンとなります。tama cafeのお茶付き&レシピ解説付き

レッスン代 4000円
持ち物   エプロン、筆記用具

■2日間のマルシェ
◇5月25日(金) 13:00~16:00
◇5月26日(土) 13:00~16:00
 ご近所さんから、おいしいもの、すてきなものを集めたマルシェです。
 ご協力店   Ivory(器、カトラリー)
        AKI FLOWERS(お花)
        オーブンミトン(焼き菓子)
        KWEEBUU(ドーナッツ)
        国立コーヒーロースター(コーヒー豆)
        こいずみ道具店(キッチンウェア)
        Honey Style(お手紙用品)
        musubi(おべんとう箱など)
        tama cafe(韓国だれ)
        くにたちの食卓 いづい(お料理)など

レッスンのお申込みやお問い合わなど、ホームページの「お問い合わせ」、またはメールにてお気軽にお問い合わせください。教室中など、お電話にはなかなか出られないことも多いので、お電話いただく際には、お手数ですが、留守番電話にお名前とお電話番号をお願いいたします。
kunitachinoshokutaku_izui@ybb.ne.jp

レッスンでは、新刊に登場するレシピはもちろん、初夏を感じるお料理やスイーツをふんだんにご用意する予定です!
マルシェについてなども、追って、ブログにて詳細や、ご協力店のご紹介などさせていただきます。
ひとまずはご案内まで。


続けられるお弁当6−7


続けられるおべんとう68




201704120500113e3[1]
国立市東2-25-6
 042-505-6634
201704120450504f6[1]


2017041204505009a[1]


20170412045046ce6[1]


201704120500127b5[1]

4月10日 春から新緑まぶしい初夏のお菓子 





お菓子のご注文。
春から新緑まぶしい初夏に向かう季節。
お菓子からもそんな季節の色合いが優しく伝わってくるような。

季節のマドレーヌ2種。
春色は、いちご風味のマドレーヌ。
生地にはいちごジャムも加えて。
初夏らしい色合いは、緑茶のマドレーヌ。
頬張ると、緑茶のほろ苦さがなんとも。

季節のサブレ5種。
ココナッツ&いちご、抹茶&ぶぶあられ、緑茶。
それからスパイス系を。
1つは、アーモンド&花椒。
オーブンからはバターの香りと花椒の香りが混ざり合い、上々。
そしてブラックココア&ピンクペッパー。
こちらもふわあと華やかな香りがアクセントに。


DSC_5091.jpg


DSC_5078.jpg


DSC_5085.jpg



5月25.26日の新刊に合わせた、初夏のおべんとうレッスン&マルシェについて、続いてのご案内アップ予定です。
ただいま大急ぎで詳細とりまとめ中。
5.6月レッスンご案内アップは、4月16日くらいを予定しています。
しばしお待ちくださいませ。


DSC_4634[1]



続けられるおべんとう68


続けられるお弁当6−7

4月8日 信田巻きにぎょうざ皮のキッシュ、ゆる市のおべんとうに登場します!





新年度がスタートし、3.4月「春の箱詰めおべんとうレッスン」も後半戦は週末レッスンからのスタート。
重箱には、ずらりとおかずの詰め合わせ。
「せりとクレソンのごま酢和え」は、優しい酸味がおべんとうの中での絶妙なお口直しに。
「いちごジャムポーク」は、いちごジャムの優しい風味とかわいらしいいちご色が春らしさを演出。
「白身魚のスパイス揚げ」は、頬張るとふわあとスパイスが香り、まさにおべんとうにも普段のおかずにもぴったり。
そして、「春野菜を添えた信田巻き」、油揚げのくるくるとした切り口の愛らしさと頬張ったときのじゅわっとしたジューシー感。
それから「ぎょうざ皮のキッシュ」。
こちらもみなさんからとってもご好評いただいている一品。
コクのあるアパレイユ生地なので、十分満足のいくおいしさ。

信田巻きとぎょうざ皮のキッシュは、今週末15日のゆる市でご用意するおべんとうに登場します!
またメニュー詳細など追って、ご案内させていただきますね。


第13回:kunitachiゆる市
【日程】
2018年 4月15日(日)
10時~15時

【会場】
A. ki-to-te
B. アトリエつくる
国分寺市西町5-20-5

【出店者】
:: 布・雑貨 ::
九ポ堂(活版印刷・紙雑貨)
tembo. (洋服・布小物)
musubi (くらしの道具)
アトリエつくる(布と紙の雑貨と服)
たとぱに(自然綿栽培の布小物)

:: クラフト ::
吉川裕子(陶の器と小物)
羽生直記 (金属道具)
カゴアミドリ (世界のかご)
ki-to-te (木の家具と小物)

:: 本・古物・植物 ::
草舟あんとす号(植物にまつわる本と紙小物)
plan (植物・古道具)

:: Food & Drink ::
柿屋ベーグル (ベーグル)
加藤けんぴ店(おにぎりと芋けんぴ)
国立コーヒーロースター (コーヒー)
くにたちの食卓いづい (春のおべんとう)
BAL OASI (ワイン/生ビール/おつまみ)
ドーナツスタンドKWEEBUU(ドーナツ)
ひとひとて (焼き菓子・飲み物)
Willcafe  (飲み物)





DSC_5067.jpg


DSC_5076.jpg


遅ればせながら新刊を持って。
以前お世話になった方に本をお届けに。
私が最初に料理の勉強をみっちりと教えていただいたオーガニックレストランの元オーナー、マサヨさんのところへ。
マサヨさんのもとでたくさん、たくさん、本当にたくさん教えていただいたこと。
今こうやって、教えていただいことを私なりのかたちに昇華させて、それをみていただくことのできるありがたさ。


DSC_4634.jpg


帰り道に家族で立ち寄ったのは、「杉並アニメーションミュージアム」。
日本のアニメの歴史やこれからの日本のアニメを紹介しているアニメーションの総合ミュージアム。
ここ最近の我が家は私以外、「ガンダム語」が共通言葉、と言っても過言でないほど。
ということで、しばし興奮状態の姿。


IMG_0416.jpg


IMG_0426.jpg


IMG_0419.jpg


デジタルワークショップのスペースでは、実際にパラパラアニメを作ってみたり、色塗りや編集などのデジタル制作の体験ができたり。
ピンク好きにも程がある娘の作品、などなど。
レトロな建物の中でどこかタイムトリップしたような、そんなひととき。


IMG_0424.jpg


IMG_0427.jpg



夕方、お散歩しながら、最後の桜を眺めに。
枝垂れ桜に八重桜、そしてすっかりの新緑。
少し遠回りをして、「KWEEBUU」さんでドーナッツを買い、最後の桜を眺めながら。
この時期の、新緑と相交わる桜色もなんともいいもの。
花よりドーナッツ、の姿も。



IMG_0436.jpg


IMG_0435.jpg


IMG_0412.jpg


IMG_0442.jpg

4月5日 新しいエプロンと、ひと呼吸





春休みおやつ教室&春休みおりょうり教室にご参加のみなさま、ありがとうございました!
ホームページ「キッチンの風景」アップしました。ビスケットトリュフに、ひと口ハンバーグと手まりおにぎりのおべんとう、よろしければご覧くださいませ。
新年度キッズおやつ教室&ジュニアおりょうり教室は5月からのスタートです。


DSC_4994.jpg



束の間の春休み。
春休み中にどうしても作りたかったものは、エプロン。
自分用のエプロンと一緒に、子どもたちの分もまとめて、合わせて4つを一気に。

やり始めると、睡眠時間を削ってでも没頭してしまうソーイングなので、普段は実は封印しているのだが、今回はマスト、だったということで。
やり始めるとただのエプロンながらも、やっぱり楽しくて。
子どものエプロンを作ったのはあまりに久しぶり。
思い返せば、長男が幼稚園の頃に作ったものをかなりボロボロになるまで使っていたので、早6.7年。
ずいぶん背が伸びた長男のエプロンは、今回はすっかりの大人サイズに。
大学生くらいになっても使ってくれたら、なんて妄想もしつつ。



DSC_5058.jpg


DSC_5046.jpg



近くのホールでのミュージカルを観に行ったり。
ケーキを焼いたり。
それからお友達が遊びに来て、一緒にクッキー作りをしたり。
この春は、我が家では大きな生活の変化はないものの、それぞれに進級し、少しずつ生活が変わり。
新しい春に向かう前に、ひと呼吸。



DSC_5026.jpg



IMG_0394.jpg


IMG_0398.jpg


IMG_0397.jpg


IMG_0399.jpg

4月3日 春休みおやつ教室&おりょうり教室 無事終了しました

DSC_4956.jpg



*おしらせ1*
今週4月7日土曜日レッスンに1名キャンセル出ました。
春の箱詰めおべんとうレッスンです。ご興味ある方はお気軽にお問い合わせくださいませ。


*おしらせ2*
昨年出版された「箱詰め名人の持ちよりベストレシピ」(家の光協会)が、春らしい帯をつけて、新しい姿で書店さんに並びます。
帯は本をデザインしていただいた福間優子さんよるもの。
4月中旬から下旬に書店さんに並ぶ予定です。
「作るのも、見せるのも楽しくなる、心くすぐる華やかレシピ」
春、行楽やピクニック、そしてホームパーティーなどなど集まりも多い時期、よろしければご覧いただければ幸いです。


IMG_0365.jpg


*おしらせ3*
東急ロイヤルクラブメンバーマガジン「Fino」4月号で、お花見弁当のページを担当させていただきました。
桜だけでなく、これから見頃を迎える藤やつつじなどの名所のご案内ページと合わせて、春にぴったりのお料理やスイーツなど。
会員誌、ということで、みなさまにご紹介できないのがとても残念なくらいに素敵にページに仕上がっています。
せっかくなのでここで少しだけご紹介など。


IMG_0356.jpg


IMG_0362.jpg


IMG_0359.jpg


春休みおやつ教室&春休みおりょうり教室、全日程が無事終了。
この春はたくさんの子どもたちと、たくさんのトリュフを作り、そしてたくさんのおべんとうを作り。
春からはみんな進級。
レッスン開始の時に、毎回自己紹介をしてもらっているのだが。
「今度4年生になる~」、なんて言葉に、思わず時の流れをしみじみ。
まだまだ園児さんだったあの子やこの子が、いつの間にかすっかりの高学年に。
今でもこうやって楽しみに来てくれること。


春休みおりょうり教室は「ひと口ハンバーグと手まりおにぎりべんとう」。
お料理を作るのはもちろん、今回は特に、「おべんとうを詰める」コツや楽しさを子どもたちにお伝えしつつ。
料理の向きや詰める順番、それから仕切り使いやピック使い、ちょっとしたコツや工夫で、おべんとうがぐっとおいしそうになるもの。
盛り付け1つで料理のおいしさは変わるもの。
おべんとうは、そんな普段の料理以上に、盛り方、つまり詰め方でよりおいしそうに、そしてよりおいしくなるのでは。
できあがったおべんとうをそれはそれはおいしそうに頬張る子どもたちの姿を眺めながら。


DSC_5007.jpg


DSC_5003.jpg


DSC_5012.jpg


DSC_4997.jpg


子どもたちにお伝えした後、今度は大人のみなさんへ。
5月25.26日には、大学通りのtama cafeさんでのイベントレッスンでは、おべんとうの詰め方レッスンを開催します!
料理は基本的に事前にご用意しておき、ご参加のみなさまには仕上げを少々。
それからおべんとうばこにお料理を詰めていただき、もちろんスイーツも添えて。
tama cafeさんのおいしいお茶と一緒に、心地よい空間でゆったりとおべんとうを召し上がっていただく、そんなイメージです。
13時、お食事が終わる頃からは、今度はおいしいもの、すてきなものがずらりと並ぶマルシェが始まります!
ご案内は4月10日頃を予定しておりますので、しばしお待ちくださいませ。


春休みレッスンの追加レッスンと称して。
人数調整で今回は通常レッスンに参加できなかった娘。
いつも教室を楽しみにしているので、「とくべつプライベートレッスンにしようね。」、となんとか説得し。
これにて春休みレッスン、無事終了。


IMG_0364.jpg


DSC_5056.jpg


プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR