FC2ブログ

9月12日 キャンセルご案内と秋本番

DSC_7007.jpg



*キャンセルご案内*
明日9月13日木曜日レッスンに1名キャンセル出ました。
夏の名残のイタリアンレッスン最終日です。
来週9月19日水曜日レッスンに1名キャンセル出ました。
秋の韓国料理レッスンです。
ご興味ある方はお気軽にお問い合わせくださいませ。


DSC_7031.jpg


今週で、夏の名残のイタリアンレッスンも終了。
ということで、いつもながらすっかり愛着の沸くレシピたち。
食後のスイーツは、大好評いただいている「ずんだペーストを添えて和ティラミス」。

リクエストいただいていたイタリアン定番のティラミスと、それからずんだもちが大好き!、という方からずんだあんのリクエストをいただいたので、それでは両方を取り入れて、そんな自然な流れのもとに生まれたレシピ。

コクのあるティラミス、もちろん大好きなのだが、数口で少し食べ飽きる感があるのは私だけ、ではないはず。
ということで、今回はスプーンを入れるとコクのあるティラミス生地に、ときに甘さ控えめのずんだあんがお口に広がり、またときにほうじ茶のほろ苦い風味が広がり、またときにくるみやごまの香ばしさがアクセントのビスケット生地の食感。
と、飽きることなく楽しんでいただけるそんなティラミスに。
表面には仕上げにほうじ茶パウダーと抹茶パウダーをまぶし。
一見すまし顔ながら、スプーンをすくい入れると、何が出てくるかな、そんな食後の演出。
いつもより少し濃いめにご用意するコーヒーとの相性ももちろん。
名残惜しく、レッスンは最終回を残すのみ、となり。


DSC_7031.jpg


DSC_7009.jpg


DSC_7011.jpg



一気に秋の空気の1日。
保育園お迎えの通り道、すすきの穂がゆったりと風に吹かれ、優しい虫の音。
色づく前のヨウシュヤマゴボウを摘んできて、ドライフラワーに。


IMG_3887.jpg


DSC_7003.jpg



さあ来週からのレッスンに向けて。
来週からは9.10月「秋の韓国料理」。
食後のスイーツは、「甘酒プリン 韓国風」。
しっとりとした生地に香ばしいトッピングの風味。
すっかりの秋を満喫していただくことができますように。


DSC_6941.jpg

9月11日 9月はさつまいもモンブラン





「夏の名残のイタリアン」最終週。
アンティパスト盛り合わせには、秋野菜のバーニャカウダに、カラフルトマトとたこのマリネ、桃のミニスープ、そして生ハムとチーズの前菜。
小さな前菜がずらりと並ぶとなんともテーブルが華やぎ、またそれぞれを小皿に取り分けると違う表情に。


DSC_7009.jpg


DSC_7012.jpg


そして今日から、9月キッズ&ジュニアレッスンもスタート。
みんなで、さつまいものモンブラン作り。
まずは小さくカットしたさつまいもをやわらかくしている間に、みんなでデコレーション用の旗作り。
白い台紙に好きなシールを貼りながら、ほどなくさつまいもの甘い香りが広がり。

今回はさつまいもの量も多いので、テーブルセンターにはドンとフードプロセッサーが鎮座し。
さつまいもがあっという間にペーストになるをの眺めて、ひと盛り上がり、ふた盛り上がり。

お皿にはカステラと生クリームを重ね、いざさつまいもペーストを絞り袋で1人ずつ絞り。
絞る袋はみんな大、大、大好き。
いつものクリームよりもだいぶ硬さがあるので、力が入れづらい子には一緒にサポートしながら。
最後に粉糖をかけ、軽く手で形をととのえて、できあがり。
さつまいもモンブランずらり、秋を感じる眺め。


DSC_7020.jpg


DSC_7017.jpg


DSC_7021.jpg



レッスンに時々いらしてくださっている、イラストレーターの丸山糸乃さんの個展へ。
「絵と料理」。
イラストレーターとしての活動に加え、近年は料理の仕事に取り組み始め、活動の幅を広げている糸乃さん。
手描きの絵付け皿には、彼女らしいふわあと優しい雰囲気がそのまま表現されていて。
週末にはおべんとう販売もある、とのこと!
ご興味ある方はぜひお立ち寄りくださいませ。


sino_DM_omote-1[1]



糸乃/まるやましの
「絵と料理。」
2018.9.8sat-9.23sun
地域と文化と本のあるお店「museum shop T
国立市東1-15-18白野ビル3F


IMG_3873.jpg


IMG_3874.jpg


IMG_3875.jpg

9月8日 メインのお皿には自家製ニョッキを添えて





7.8月追加レッスン「夏の名残のイタリアン」の日々。
メインのお皿には、イタリア風ミートボール「ポルベッティーノ」と、自家製ニョッキ2種。
シンプルなニョッキに半分はレモンクリームソースを絡めて、半分は、青じそとEXVオリーブ油を合わせて。


DSC_6992.jpg



ニョッキがレッスンに登場するのも何度目かなのだが、改めてニョッキの存在感のいとおしさ。
ゆでたてのじゃがいもをマッシュして、粉と薄力粉を加えて。
もちもちしっとりしたニョッキ生地。
来週まで、「夏の名残のイタリアン」もう一息。

朝夕の秋の空気がしみみじとありがたい季節。
再来週からは、「秋の韓国料理」へ。


DSC_6996.jpg


DSC_6994.jpg

9月5日 夏の名残のイタリアンレッスン キャンセルご案内





*キャンセルご案内*
9月11日金曜日、夏の名残のイタリアンレッスン、10月19日金曜日、秋の韓国料理レッスンに1名ずつキャンセル出ました。
ご興味ある方はお気軽にお問い合わせくださいませ。



7.8月「夏イタリアン」追加レッスンがスタート。
「夏の名残のイタリアン」。
夏から少しずつ秋めき、食材も然り。

ということで、アンティパスト盛り合わせの1品、バーニャカウダにも秋らしい野菜が登場。
8月までは、とうもろこし、姫きゅうり、ズッキーニ、みょうがといった夏野菜だったところ。
今回は、水なすにマッシュルーム、穂じそ、そしてみょうがなど。
食材を揃えた眺めだけでも秋を感じるような。

電子レンジであっという間にできるバーニャカウダを、今回はクラッカーにディップ風に。
それぞれの季節の野菜を気軽に楽しむことができるレシピ。


DSC_6967.jpg


DSC_6965.jpg


さあ今週来週は、夏の名残を満喫しつつ、秋の空気も感じつつ、そんなイタリアンレッスンに。
ご参加のみなさま、心よりお待ちしております!


DSC_6255.jpg


DSC_6971.jpg

9月3日 シナモンの香りと9月のスタート





9月に入り。
一気に感じる秋の空気のありがたさ。
週末には、わが家にピアノがやってきて、あれこれ模様替えをしたり、と、家の眺めが一気に変わり。
そして娘にとっては待ちに待ったピアノ。
1日中といってよいほどピアノの前に。
どうかこの気持ちが続きますように。


明日からのレッスンに向けての買い出しへ。
雨上がりの散歩道も秋の空気。
ついつい目が行くのが、落ち葉。
ついこの前までの猛暑が嘘のように、優しく色づいた葉。
キバナコスモスもいつの間にかすっかり咲いていて。


IMG_3801.jpg


IMG_3805.jpg


IMG_3807.jpg



久しぶりにキャロットケーキを焼き。
粉の半量のフレッシュのにんじんが入る、お気に入りレシピ。
生地にはシナモンをたっぷり加えて。
オーブンからのシナモンの香りは何ともこれからの季節にぴったり。


IMG_3811.jpg


DSC_6956.jpg



シナモンといえば。
運よく朝からはりきって一番乗りしたロージナ茶房。
まだほかのお客さんのいない店内には、より一層シナモントーストの香りが広がるような。


IMG_3784.jpg


IMG_3787.jpg


IMG_3788.jpg



秋本番に向けて。
今週来週は、7.8月「夏イタリアン」の追加レッスン、ということで、「夏の名残のイタリアン」。
前菜に登場する野菜も、夏野菜から秋野菜へと移り変わりつつ。
そして再来週からは、9.10月「秋の韓国料理」がスタート。
秋の前菜盛り合わせには、韓国らしい食材を使いつつ、韓国料理にとらわれずに秋を感じる盛り合わせ、そんなイメージで。
ぞれぞれに甘酒を少しずつ取り入れた甘酒レシピ、そんな切り口も。
「甘酒、実は苦手で」、そんな方も案外いらっしゃるのでは。
今回は香りの強い酒粕の甘酒はなく、米麴の甘酒を使用。
最近の米麴の甘酒は本当に本当においしく作られていて。
特に料理やお菓子に使うと、いわゆる甘酒の癖はほとんど感じられる、優しい香りと風味がほんのり、するかもしくはしないか、そんな印象。
みなさまのお口に合いますように。

すっかりお気に入りの「双円」のガラスのお猪口には、栗のポタージュスープ。
なんともなんとも秋色な眺め。

さあ9月がスタート。


DSC_6953.jpg


DSC_6941.jpg


DSC_6951.jpg

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR