キッズ教室、ピザの会



 夏休みキッズ教室、今日はピザの会。前回同様、テーブルの周りにはずらりエプロン姿の子供たちが並び。
 今日は子供たちがそれぞれに、自分の分とママの分と2枚のピザ作りの挑戦。まずは、トッピングの一品、ソーセージを包丁で切るところから。そして、みんなの目の前には、もう待ちきれんばかりに膨らんだピザ生地。ジャンケンでパンチングの順番を決め。親子共々、「うわあ、きもちい~!」、こんな感覚も大切。そして、分割した生地を各々が丸め、そして成型していく。このくらいにもなると、「自分でやりたい!」想いがとにかく強いお年頃。私のそばにて仕込み中のあてはも、私のフォローの手を何度も払いのけ。そして、楽しい作業、それぞれにお好みのトッピングをのせていき。ベースにひくトマトソース、トマトソースと呼ぶのもはばかられるほどのお手軽なもの。今回は子供向けにちょっとコクも、と水煮のカットトマトにケチャップを少々加え、以上。そして、それぞれにまずは自分の1枚にトッピング。今日のトッピングはミニトマトにとうもろこし、枝豆におくら、じゃがいもに玉ねぎ、アンチョビ、ソーセージにツナ、生ハム、チーズなどなど。ふんだんにトッピングをのせ、今度は2枚目のママの分。ママへはハートをイメージして、と想いが込められた1枚もあれば、こちらはやけにトッピング少なし、言われて、ちょっと散らすなど(ちなみにこれはあては)。
 そして、テーブル準備をしている間に、熱々のピザが焼き上がり。まずは子供たちの分。ずらり並んで、頬張る姿がなんとも愛らしく。そして今度はママたちの分が焼き上がり。ピザの皿を受け取りに来て、照れながらママに手渡すシーンもあれば、あっ、こちらへやってきたあてはも手渡してくれるのかと思いきや、大好きな生ハムを追加で取りに来た、とのことだったり。そして、みんなで焼き立てのピザを頬張り。
 いつもの大人の教室とはやっぱり違う気づきもあれこれ。そして、子供たちとの教室だからこそ、もっともっと慎重に、そしてもっともっと配慮が必要だった、そんな想いもあれこれ。それでも、やっぱり、目の前での子供たちの一生懸命な姿、素直な反応、そして楽しそうな表情はかけがえなく。大人の教室での、きちんとした盛り付け、きちんとしたおいしさ、とはまたちょっと違ったところを目指すおもしろさ。例えば、ピザ生地の感覚、手で油を広げる感覚、包丁でなにかを切る感覚などなど、子供たちにとっては初めてのこともたくさん。だからこそ、こちらもきちんと指導し、サポートする義務。私自身、反省も含め、感じることも多々。きちんと次に活かさなくては。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/999-6c96fa9b

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR