ピタパン構想


 来週からの教室に向けて、粉もの、乾物などの買い出しへ。食材はもちろん、街はすっかりの秋モード。まずは富沢商店、そして駅ビルにできたカルディファームもここ最近はすっかりの定番コースに。それにしても、いつも週末に行くカルディもそうなのだが、あのどこか迷路にも近い、通路での商品陳列、ついついのついで買いを誘う、不思議な力があるようで。
 ギリシャ料理といえば、ピタパンを思い浮かべる方も多いかも。ポケットパンとも言われ、薄めの生地が多いのだが、私が好きなのは、紀ノ国屋のピタパン。丸型でかなりの厚みがあり、ふっくら、もっちりとした生地。今回はその中間くらいのイメージでピタパンを焼く。生地を薄く伸ばせば伸ばすほど、焼いた時に生地が風船のようにぷわあっと膨らみ、空洞がしっかりとできるので、フィリングを詰めやすくなるのだが、パン自体はやや味気ない印象。なので、今回はふっくらもっちり感も楽しみながら、ほどよい空洞もできてね、そんな狙いを込めつつ。微妙に余った生地にはなかにあんこを詰めて、あんぱんに、なんて、時間も気にせず、気ままに作業をしていたら。ふと時計を見れば、あては園帰りの時間。粉つきゆふきを抱えて、大慌てで、の巻。
 買い出しついでに、あてはリクエストのあった靴を新調。帰宅後、大喜びのあては。さっそくスイミングにも履いていく!まではいいのだが、「プールのみんな、なんて言うかなあ?」って、プールのときは靴を履いていないよね、あてはくん。帰宅後も、新しい靴はきちんと揃えて脱ぐようだ。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/967-dad9462b

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR