FC2ブログ

フロランタンにコーヒーを添えて


 週末クラス。今日のデザートタイムはいつになく至福となり。今回のデザートは、焼き菓子の定番「フロランタン」。サブレ生地の上にアーモンドスライスたっぷりのキャラメル生地をのせて、もう1度重ね焼きする、なんとも香ばしく、そしてリッチなスイーツ。完成度の高いテイストとどこか手の込んだ焼き菓子の印象、なのだが、これが想像よりはだいぶ手軽に仕上がるのだ。
 まずは、ベースのサブレ生地。本来は粉とバターと砂糖と、そして少々の卵を加えるのだが。少々の卵、例えば12g、約1/4個を用意しましょう、ではなく、今回はお手軽に、その代わりに少々の水で代用。お菓子作りでは、このなんとなくの手間というか、例えば卵の残り3/4個はどうすればいいの、そんなちょっとしたことも、お菓子を作ってみようかどうしようか、と思ったときの境界線になったりするもの。手軽にサブレ生地を仕込み、伸ばし、下焼きしている間にトッピングの用意。少々色づいたキャラメル生地にアーモンドスライスを加え、下焼きしたサブレ生地に広げ。ほどなく、オーブンからは幸せの香り。
 このフロランタンのポイントの1つは焼き上げてからの切り分け。ほんのり余熱が残っているうちに、包丁の刃先を生地の端に当て、包丁を下に勢いよく落とすように、「押し切る」イメージで。特に包丁使いでは、繊細さと大胆さと両者の使い分けが仕上がりを一気に左右する。この場合には大胆に強気に。切り口の美しさも大切なおいしさの要素。今日はこのフロランタンにコーヒーフィルターでしっかり水切りしたギリシャ風ヨーグルトとはちみつを添えて。そのままいただくも美味、そしてつけながらいただくも美味。
 フロランタンにはおいしいコーヒーを合わせなくては、本当にもったいない。おととい炒って挽いてもらったばかり、ちょうど落ち着いたころのコーヒー豆をコーヒー淹れの名手の彼女に今日もレクチャー付きで直々に淹れていただき。ようやく涼しくなってきたこの時期にぴったりのマリアージュに完全に心身ともに緩み。
 夕方、買い物ついでに駅前へ。谷保天満宮例大祭。山車を眺めながら、ゆいさんの鯛焼きを頬張り。ああ、この気候がずっと続いてくれたら、限りなく優しい人になれるのでは。
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/952-aa3d9963

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR