コーンブレッドにガラムマサラ



 リサーチデーという名の、リフレッシュデーか。あてはを園に送り出し、ゆふきをシッターさん宅へ送り、電車に乗り込み。移動時間も含めて、1人になったところからのスタート。
 まずは新宿伊勢丹地下へ。オープン間もないこの時間帯のこのフロア、明らかにリサーチ人、多し。特にパティスリーエリア。私自身もフロアの端から端までぐるり、気になるところはもう1度。料理の中身はもちろん、その演出のおもしろさ。きちんと基本は押さえつつ、喜びを感じる、はっとするような驚きがあり、魅了される。料理に関しては、旬のフルーツをうまく取り入れたものが多く目に付いた印象。味覚の秋、ならではかもしれない。ここ最近イメージしている生地に近そうな、コーンブレッドを発見、などなど、いつ来ても期待以上の収穫あり。
 続いて、京王百貨店、富沢商店にて乾物調達に回り、小田急へ。トロワグロブティックをくまなく見回し、パンを調達し。
 上階へ上がり、「カフェ・トロワグロ」へ。メニューをそれこそ穴が開くほど深読みしながら、友人たちを待つことしばし。中学、高校時代からの気づけば四半世紀にも近づくお付き合い。だからこそ、会った瞬間から完全に無防備に自分の弱音を吐ける、というか。前置きまったくなしで、話し込む。
 料理については、また次回もここに集まろう!と宣言したくなるほど。料理全体にスパイス使いがとにかくすばらしく。前菜の「海の幸とスペシャルなブイヨン」は鮮度のよい魚介とブイヨンのジュレにほどよく酸味がきき。皿の淵に添えられパウダーのジンジャーがなんとも。そして、メインの「グリルチキンの自家製カレー」は本当においしかった。下に敷かれた五穀米は口にした瞬間、香ばしさとどこかアジアの国に旅したときのいい思い出だけがふわあ、と蘇るような(かなり個人的すぎる解説!解説とは言い難し)印象。あれはなんだったんだろう。そしてスライスされた鶏肉には表面にコリアンダーやクミン、チャイブなど。火の通し方が本当に絶妙。しっとりとこれ以上ないやわらかさ。その周りにはカレーという言葉では言い表しきれない、コクのある、フルーティーなソース。デザート、「バナナのキャラメリゼ セロリのアイスクリーム添え」、私が頼んだものではなかったのだが、ずうずうしいシェアにより。バランスのセンスにはもう脱帽。お皿に敷かれたガラムマサラ!、この演出力。と、とにかく感激の連続。大好きな友人たちと過ごす、あまりに有意義な時間となり。本日の収穫、大。
 滑り込みで送り込んだ、今日のあてはのスイミング、めでたく来月から目標にしていたクラスへの進級!!!あてはくん、母はうれしいよ。
 
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/946-452b1591

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR