ハロウィンに向けて


 一昨日寝違えた首の痛みがまだ残る今朝、あっこれから冬が来る、そんな空気がたまらなかった。
 早めに買い出しに出たら。買った大きな買い物袋を忘れる不祥事。我ながら本当に驚く。忘れるようなサイズではないのだ。大急ぎでの衣替え1日目、として。ああ、まだ続きあり。隣の部屋のオーブンからは甘い香り。ハロウィンに向けて、キッズお菓子教室を開催することに。今回は子どもたちと「かぼちゃマフィン」を作ってみることに。ということで、今日も1パターン焼いてみる。今回は、初の「子どもたちのみの参加、ママにはおみやげとレシピ付き」、でいってみようかと。なので、レシピを見ながらの親子復習もイメージしつつ、より手軽で体に優しいレシピを目指し。あっ、もちろん、なにより「おいしく」。バターを使わず、菜種油を使って、の「ケーク・サレ」生地に優しい甘さを足す、といったイメージ。今回はそこにかぼちゃの優しい甘さを引き立たせて。
 大磯レシピ作りと試作。昨日、「しゅんかしゅんか」で、このシーズン最後、と書かれたフレッシュのバジルを買ってきて、ピストー作り。ピストーはイタリアのジェノベーゼに近い、フレンチ定番のソース。材料もよりシンプル。今日は、にんにくを入れずに、バジル、塩、EXVオリーブ油のみをフードプロセッサーにかけ。夏の終わりを瓶に閉じ込めるべく。大磯試作はもちろん、先日ご注文いただいた「鶏肉とチーズのテリーヌ」にも、と大活躍間違いなし、の一品。今日の夜は焼き魚に添えて。メイン料理の皿の脇に添えたり、マヨネーズに加えたり、スープの仕上げに加えたり。ハーブを数種混ぜても美味。こんな、エスカルゴバターに続く、フレンチ簡単ソースの仕上げマジックの魅力。
 ハロウィンかぼちゃはゆふきの格好のおもちゃに。悲しくも、ゴロンゴロン転がる音が。ハロウィンまでもたないかも。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/943-8f896afa

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR