ワレモコウと自然薯


 連休の真ん中。今日は青海苔のビスコッティを焼いてみる。オーブンからの香りがたまらない。焼き上がる頃、静岡から妹夫婦、そして同乗して、焼津の両親がやって来た。1月に出産予定の妹のお腹は一気に大きくなり。そしてこの時期、こちらへ来るときには、必ず道の駅でワレモコウの花を買ってくる母。これも風物詩の1つ。
 ドイツ亭のピザを囲んでのおしゃべりなど。そして午後は出勤する人、本気昼寝する人、レゴブロック広がる部屋の合間にて仮眠する人、そして、小腹が空いたか、妹が作ってきたおにぎりを頬張る人、これはゆふき。おかかを混ぜた大きなおにぎり。父が、「けっこうちゃんとやってるじゃないか。」とおにぎりで褒められるなんて、羨ましい限り。妹と2人、黄色い鳥器店などに立ち寄りながら、ちょこっと散歩など。
 うれしい「食」みやげあれこれでの夕ごはん。まずは昨日刈りたてだという新米を炊き。そして、貴重な自然薯をもちろん皮付きのままおろしてもらい、今日は磯辺揚げに。自然薯ならではの粘り強さと香り。と、ついでだから、と揚げ物お得意の母が天ぷらを揚げ始め。私は麻婆豆腐を作り。食後には、知り合いが作っている、という立派なぶどうなど。袋を開けてみると、房と一緒にぶどうの葉が1枚。この1枚がなんともぐっとくる演出。
 夕食を終え、大量のベビーグッズを車に詰めて、帰っていく妹夫婦2人を見送り。父母は1泊していくことに。母の携帯着信音にうれしそうに踊る子どもたちをそれはそれはうれしそうに眺める父と母の姿。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/937-95b778e9

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR