誕生日会のはしご



 久しぶりの井の頭公園へ。自然文化園にて、ゾウの花子の65歳誕生日会があるのよ!、との東久留米母からのうれしいお誘い。
 入口にて、母といとこの琉啓くんと待ち合わせをし。みんなであちらこちら散策しながら、花子の方へ向かい。世界で4番目に高齢だという。たくさんの祝辞が続き、会場にはたくさんのバナナが飾られ。
 子どもたちと散策するのには本当にちょうどよい、この自然文化園。今日は初めて資料館へ足を運び。特設展示「Wonder Hut Returns どうぶつたちのふしぎがいっぱい」。動物の骨の展示やホネをイメージしたパズルがあったり、それぞれの引き出しに動物たちのえさとなる野菜や果物が展示され、遊びながら計量などもできる調理場体験コーナーなどなど、かわいらしく展示された、遊び心溢れる演出に、子どもたちはそれぞれに散り、それぞれにしばし夢中。続いては奥のスペースにて、折り紙でのくじら作りに奮闘したあては。私も大奮闘。最後は遊具スペースで思いっきり遊び、大満足だったはず。パーキングまでの道のり、抱っこで眠りに落ちたゆふき。そして、帰りの車中、それはそれは仲良く楽しそうに遊ぶりゅうちゃんとあては。いとこの存在って、お友達とはまた違うようで。
 夜は、母の誕生日会と題して、大泉にある農園レストラン「La毛利」へ。気づけば前回訪れたのは、1年前。自家製野菜をふんだんに使った、その季節その季節ならではの、シンプルにおいしいものを堪能できるお店。自家製パテにはくるみがふんだんに入っていて、ほんのりの塩味でお肉のおいしさをしみじみ。付け合わせの野菜のマリネなども本当に丁寧な仕事。日替わりのメニューからチョイスした1品、「鱈とブロッコリーのコンキリエ」。しっとりとした鱈の優しい香りがクリームのソースと絶妙に合い、そしてブロッコリーにもほどよくソースが染み。うれしそうにワインが進む母。そして、父と母の懐かしい昔話など。デザートがテーブルに並ぶとあっという間のフォーク捌きが2名ほど。そして、小さく小さくなったケーキを母の前に運び、「母ちゃん、お誕生日おめでとう。」と息子。お誕生日会をはしごしたうれしい1日。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/825-c8428b10

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR