バウムクーヘン作り


 天気予報よりもだいぶ早く雨がぽつりぽつり。合間を見計らって、明日の買い出しへ。寄りたいところもあったが、今日はおとなしく退散することに。
 こんな寒い雨の日には。すっかり1人ドイツづいているこの頃。この間から試しに作ってみたかったバウムクーヘンを作ってみることに。日本でのドイツ菓子、といえば、まず浮かぶのがバウムクーヘンなのでは。以前、食のイベントで実演を見たことがあるのだが、本来は専用の立派な棒に生地を回しのせ、オーブンで焼き、また生地をのせ、焼き、というダイナミックかつ繊細な作り方。また、木の棒などに生地をのせ、直火で豪快に、はアウトドアレシピの定番。が、今日はもっともっと手軽に、玉子焼き器を使って、直火にて。いろいろなレシピがあるのだが、基本的にはパウンドケーキに近い生地。そしてベーシックなレシピでは薄力粉にコーンスターチが加えられるのが特徴。余熱のある生地同士がくっつきやすくなるのと、薄力粉だけよりも軽い生地に仕上がりになる、いったところだろうか(完全に予想)。1回目、裏目の焼き色をチェックしようと、パンを軽く裏返したら、どさっと生地が落ち、惨事。こんな敗北感ではさすがに終われない、ともう1度。初めてのわりには悪くはない仕上がりなのでは?が、いびつさは否めず。さて、そのお味は。思った以上にバウムクーヘン、と実は心どこかで半信半疑だったので、驚き。そして先程、こんな夜中に、なのだが、最後の一切れをつまんでみたら、すっかり生地が落ち着いて、またおいしさが増し、あら、バウムクーヘン!
 作ったことのないものを作ってみることはやっぱりおもしろく。、私の探究心が心地よくつつかれる感覚。そして、この気まぐれに作ってみる感覚がなんともいいのかも。すでにいくつかのリクエストもいただいているところ、次回の教室レシピにするかどうかは、ぼんやり悩み中。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/824-89529282

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR