fc2ブログ

はな、ゆき、つき、ほし、型抜きクッキー



 ご注文のお菓子を焼く。久しぶりに黙々とクッキーの型抜き。黙々と。今回は、今週に控えた卒園式に向けて、園でのお子様たちのクラスにちなんで、はな、ゆき、つき、ほしなど。お菓子を受け取った瞬間に、きっと笑顔がこぼれる、そんな光景を想像しながら。と、思わず作り手冥利に尽きるところ。今回はお子様たちが食べやすいように、プレーン生地とココア生地の2種。はな型には、焼き上がってクーラーに並べたらすぐに、フリーズドライのストロベリーパウダーを少々。クッキーが一気に華やぐ瞬間。そして、まだあたたかいクッキーの上からいちごの香りがふわあ、と。残念ながら、落ち着いたころにはその風味も落ち着き、ほんのりの酸味だけが残るのだが、鮮やかなピンク色はしっかりと落ち着き。粉糖もそうなのだが、熱いうちに振るのがポイント。冷めてしまうと、一気にパウダーがつきづらく、落ち着きにくくなるので。
 無事4種のクッキーを焼き上げ、余熱がとれるのを待ちながら、大急ぎ買い出しへ。明日のお菓子仕込み、買い忘れがあったのと、3,4月教室での買い足しもあったので、電車で一駅。ついでに、春の入園に向けての買い物も少々、とんぼ返りで国立駅へ。天気予報通り、ぽかぽかの陽気、まさにコートいらず。こんな気候、ついつい寄り道したくなる衝動を抑えての帰宅。余熱が落ち着いたクッキ-を袋詰めし、ラッピング準備をし。
 一番下ほゆきの昼寝のすきに、真ん中ゆふきと約束していたこと。午前の残りのクッキー生地でクッキー作り。ステゴザウルスに飛行機、車、機関車、船など。こういう作業がわりと得意なゆふき。当時のあてはより、そして、今のあてはより器用に。せっせと生地を麺棒で伸ばし、型をあて、なかなかうまい具合に型から生地を外し。と、ほぼひとり任せに、私はせっせと家事をしつつ。ちょうど焼き上がる頃にあてはが帰ってきて。「おいしすぎて、ずっと食べたい!」なんて褒め言葉にご満悦な様子。そうそう、おいしいって言ってもらうのって、やっぱりうれしいよね。自分の分はちょこっとになっても、ずいぶんな大盤振る舞い。
 今日、ホームページ用にお願いしていた、彼女のイラストが仕上がってきて。見た瞬間に思わずにんまり。私の、それはそれは拙い「こんな感じ」をはるかに超えた、とってもすてきなイラスト。さすがです。ちょっとしたストーリー性もあり、ホームページの片隅にきっと優しく光るはず。こうやって、自分の中でぼんやりとしていたものが周りのプロフェッショナルな友人たちの力によって、少しずつ形になっていくことの過程をも楽しむことができる今に感謝して。
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/82-e43d08a6

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR