キャトル・キャール展


 ひな祭り。黄色い鳥器店へ。楽しみにしていたお菓子工房くろねこ軒の「Quatre-quarts展」へ。1年ほど前の、くろねこ軒「お菓子の展覧会」の感動が蘇るほど、やっぱり、すばらしい展示にはおもわずうっとり。が、うっとりしている間もなく、テイクアウトのお菓子がどんどん売れていく!たいへん、たいへん。
 「キャトル・キャール」つまりパウンドケーキの展覧会。20種類のパウンドケーキが店内にすてきにディスプレイされ、そして同じ材料でも材料の加え方、混ぜ方での焼き上がりの違い、などなど、勉強になることもあれこれ。そして、20種類のパウンドケーキからあれこれ悩みに悩み、厳選し、そして、もちろんこちらもお目当てのケーク・サレもテイクアウトし。あとは我が家にて、夜のちらし寿司の準備をしつつ、お茶時間の用意など。
 今日はお友達と一緒に「キャトル・キャール」食べ比べなど。特に印象的だったのは、「アンバーラテ」。へーゼルナッツパウダーにチョコレート、そして紅茶、そしてあんずジャム。その取り合わせが想像以上のおいしさ、かつ、それぞれの風味がきちんと生かされていて。思わずもう1切れ!とつまみつつ。そして、定番の「ウィークエンド」。レモンのしっかりした酸味としっとり落ち着いたパウンド生地、さすがのおいしさは本当に間違いなく。それから、おもしろかったのが「ジャポネ」。八丁味噌を使ったもの。想像以上に八丁味噌の風味と塩味が生かされ。そして、今回ぜひぜひ賞味してみたかった「ケーク・サレ」。「必ずあたためて召し上がってくださいね。」、とのことでオーブンでさっとあたためて。今回選んだのは、「玉ねぎとベーコン」。じっくりと炒めた玉ねぎが甘く、そして、生地全体がとってもしっとりとし、皮目のさくさく感とのコントラスト。シナモンやナツメグ(かなあ?)のスパイス使いも新鮮で。とどこれもこれも、しみじみといただく時間。
 おいしく、そして感動的な展覧会。

さて、私も来週のお菓子作りに向けて、まだまだ未熟者ながらもありがたい刺激を受け。ありがたくもご注文がすでにいっぱいになりました。いつもながら、楽しみにしてくださるみなさまに心から感謝して。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/798-567bd25b

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR