桜もち、桜もち


 あては年中最後の登園。明日からは春休み、ということで、その前に済ませたい用事を済ませ、気づけばお迎えの時間。次に制服を着るときには、晴れて年長さんかあ、としみじみ。
 さて、今日は桜もちの試作など。春休みには久しぶりに、2日間ほど、キッズお菓子教室を計画中。今回は、「関東風桜もち」をみんなで作ることに。ということで、毎度ながら、どんな具合に作業するのか、の子どもも目線代表あてはも登場。といっても、毎度、たいていのお子さんよりもかなり大胆かつ大雑把な仕事ぶり、参考になるような、ならないような。まずは生地を仕込む。赤い色粉、あっ、多い、多い!イメージよりピンク色の強い生地に。小さなレードルでフライパンに生地を流し、これを長めの楕円に流し広げる。どこまでを子どもたちにやってもらうかも見極めなど。そして、焼き上がった生地の上にあんをのせ、くるりと巻き、桜の葉、桜の花の塩漬けを飾り、ほどなく完成。子どもたちと一緒に、という観点からのなんとなくの流れのイメージは沸いたかな。が、実際に教室を進めてみると、思いがけないところで、そうかそうか、と気づくことが多々、それがキッズ教室。子どもたちと楽しく、おいしい時間を過ごすことができますように。
 テーブルに運ぶや否や、あっという間になくなっていく桜もち。あっ、すでに私の分がない。残りの生地にあんをのせ、ささっと丸め、桜の葉を巻き。ああ、この桜の香りも、やっぱりこの時期にはたまらなく恋しくなるもの。が、まだ子どもたちには桜の葉も一緒に口へ、は味覚の理解が難しいところかな。
 夕方はあてはの体操教室。毎学期に1度の撮影見学会、ということで、いつもはたいてい、あてはを送って、出てしまう私なのだが、今日はじっくりあてはの体操を見学。いつにまにか、すっかり跳び箱を飛ぶ姿も様になり。ああ、1番のシャッターチャンス、外へ逃げ出すゆふきを追い駆け、逃してしまった。飛び終わった後、私の姿を探しているあては。でも、母はこの目でしっかり見ていたよ!
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/783-77923318

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR