1年に1度の柏餅


 端午の節句。毎年1年に1度の、柏餅作り。上新粉に水を加え、蒸し、捏ね。1つずつの生地を伸ばすところまで下準備し、最後の仕上げは子どもたちも一緒に。といっても、ゆふきは手水遊びに夢中。たいへん、たいへん。伸ばした生地に小豆をのせ、包み、再度蒸し器へ。余熱が冷めるまで蒸し器で休ませよう、と、早く食べたくて仕方がない2人。特別に熱々の柏餅を半分ずつ。
 久しぶりの「ロージナ茶房」でお昼ごはん。今日はいつになく、子ども連れファミリーが多かったような。こどもの日と関係あり?ついついお腹いっぱい食べ過ぎたので、新緑眩しい大学通りをみんなで散歩など。初夏をも通り過ぎたような日差し。
 五月人形を眺めながら、みんなで柏餅を頬張る。あては、3個をぺろり。1年に1度なので、毎年何かしら、あ~あ、ということが起こる私の柏餅記憶。今年は無事大成功か、と期待していたら、最後の最後、蒸し器に敷いていたさらしにすっかり落ち着いた柏餅がくっついてしまうという事態。さらしに接しない表の面は上々の仕上がりだったのだが。手水をこまめにつけながら、なんとか仕上げたものの。さらしではなく、オーブンシートなどのほうが良かったのかも、と反省。が、生地の出来具合は今までの年で1番だったのでは、と自負。どうか、来年の節句のときに今日の記憶が活かされますように。
 菖蒲湯に入った我が子たちへ、強くて、優しい男の子に育ちますように。母はいつも応援しているぞ。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/737-8d3f65ab

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR