小籠包、できるんです!


 週末クラス。今回、みなさん気になるレシピの1つはやっぱり、の「小籠包」。ほんとにできるの?できちゃうんです!!確かに手のかかる一品ではあるものの、お家でこの味が再現できるのなら、その手間ひまの価値あり。
 ,泙困魯璽薀船鵐璽蝓爾鮑遒襦かなり多めのゼラチン配合なので、ものの5分後にはぷるんぷるんのゼリーに。
 皮を作る。今回はフードプロセッサーに頼り、お手軽に。もちろん手捏ねでも。
 ひき肉フィリングを作る。餃子のフィリングとほぼ同じ要領で。
 と蕕鮨ばし、,鉢△鮃腓錣擦織侫リングを包むところからはみなさんで。1つ目で、え~、できるかなあ、2つ目でなんとなくコツをつかみ始め。こういう作業の時には一瞬にして、みなさん真剣モード、沈黙の時間が流れ。
 ナ颪鵑西籠包を蒸篭に並べ、蒸し器へ。
 η々を口へ運ぶ。
 ゼラチンを使ったり、皮を仕込んだり、とやはりハードルの高い一品ではあるものの、手作りならではのおいしさにあっという間に蒸篭は空に。お時間と心に余裕のある時にぜひともの復習願いたいのはもちろんだが、もう少し気軽に、というときにおすすめなのは、餃子の皮を使う作り方。私自身、試作するまでは邪道でしょ!と思っていたものの、決して悪くない。手作り生地のようには伸びないので、少々の水をつけながら、口を止めていくのがポイント。さらにさらに、もっと手軽にする小籠包風、というときには,離璽薀船鵐璽蝓爾覆靴如餃子の皮、という選択肢もありなのかも。このときには特に、のフィリング作りにて、ひき肉料理の鉄則、生地が白っぽくなるまで攪拌するように混ぜる、のがポイント。ジューシーな仕上がりを目指すべく。
 小籠包に添える針しょうがに、大葉にバジル、ミントに香菜、いつになくハーブ香るメニューがずらり。じわじわと暑さが増す日々、ハーブのふわり香る心地よさ。すっかりの初夏。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/715-9e7de38a

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR