オリエンタルなロールケーキ、勢いをつけて巻くべし


 週末クラス。今回の「初夏のオリエンタル料理」、スイーツは「ジャスミンティー香るロールケーキ マンゴーソース添え」。ロールケーキは私自身も大好きで、教室でも今までに何度か登場。今まではシフォンケーキベースのレシピ、オリーブ油や牛乳を使った、しっとり、もっちりとした生地。今回は、「より手軽に作ることができ、かつおいしい生地」をコンセプトにたどり着いたのが。材料は卵、砂糖、薄力粉、以上、この上なくシンプルな材料。今回はほんのりの風味付けにジャスミンティーの茶葉を加え。別立てで立てたメレンゲを後から生地に合わせ、きめ細かく、ふんわりと軽い生地に。焼き上げた生地を冷ましながら、生クリーム、ソースの用意など。
 余熱の取れた生地の上に生クリームを、手前多めに広げ、巻いていくのだが、ここでのポイントは「ほどよい勢い」。そう、「勢い」の大切さ。いいかな?いいかな?と躊躇しつつ、だと、弱気な想いがクリームにも反映し、かなり楕円型に仕上がってしまう。優しく生地を押しつつも、ええいっと一気に回転させるのが重要。が、多少不恰好になっても、ラップできゅきゅっとくるみ、冷蔵庫で休ませると、だいぶいい子に落ち着いてくれるはず。あとは仕上げの盛り付けで、フォローなど。今回は先月のアプリコットソースに続き、マンゴージャムに少々のレモン汁で爽やかな酸味を加え、固かったら水を少々。出来上がったマンゴーソースを器にひき、その上にカットしたロールケーキ、そして茶漉しでココナッツパウダーをかけると、一気にオリエンタルなテイストに。
 今回はバイン・ミーでパンあり、チリ・プロウンでごはんあり、とかなりお腹いっぱいの食後、なのだが、このロールケーキの、ふんわり軽い生地はまさに「別腹」。いつにまにかお口に入っていくはず。
 今回のメニューも来週にあと1回の教室を残すのみ。さて、次回の7,8月教室は、産休前の前倒しにより、いつもよりだいぶ早くにやってくる。みなさんとまたすぐにお会いできるのはとってもうれしいのだが、いつもよりずっとテンポアップして、レシピを仕上げねば。「夏イタリアン」、乞うご期待など。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/709-6b506978

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR