押し麦のリゾット


 久しぶりの吉祥寺へ。コットンフィールドに立ち寄った足で、新しくオープンしたチェック&ストライプをのぞき、沸々とソーイングモード。子どもたちの夏用パジャマやら下着やらを買い揃え、最後はいつもの「リンデ」へ。初めていただいた「黒豆と黒ごまの豆乳スープ」は想像以上に味が整っていて、おいしかった。口の周りを大好きなチョコレートだらけにした顔でパンを頬張るゆふきとの2人時間、こういう時間もきっとこれからは少なくなるのかなあ、と。
それにしても、暑かった日。そして、久々の吉祥寺についつい歩きすぎ、ややぐったりの帰り道。帰宅後、2人にパジャマを羽織らせてみるも。サイズを見計らって買ってみたのだが、あてはにはズボンの丈がツンツルテン気味、ゆふきは上着の胸周りがパツンパツン気味。2人の体型の違いをしみじみ。
 昨日の教室で生徒さんから教えてもらった押し麦メニュー。今月販売したグラタンにもフィリングの1つとして加えたのだが、ここ最近、押し麦のおもしろさに興味あり。そして、調達が手軽の上、調理も手軽な魅力。ということで、今月の大磯レシピにも何品か押し麦レシピなど思案中。今日の試作の1つは、「夏野菜と押し麦のリゾット」。生の押し麦を使ってもよし、すでにゆでたものを使ってもよし。プチプチとした食感が本当になんともいえない、予想通りといえば、予想通りなのだが、予想以上に美味な1品。今日はシンプルに塩とEXVオリーブ油のみの調味料。野菜の優しいだしも活かされ。 
 夕方の大学通り、紫陽花があちらこちらで色づき始め。ようやく、風が涼しくなり始め。梅雨入りカウントダウン。
 お米のリゾットに比べ、時間が経っても、アルデンテの感覚が残るのもなんとも魅力。夕食でいただいても、プチプチ、もっちり、心地よく。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/703-d4b4296c

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR