葛とイタリアンの魅力


 梅雨寒の1日。今日は朝から7、8月教室、大磯レシピと、一気に試作をひたすら。
 先日いただいた、「フードムード」さんの葛プリンも忘れられず、さっそく大磯レシピに採用めざし。牛乳を葛で固める、いわゆる峰岡豆腐をベースに、抹茶を多め、ほろ苦さを引き立て。葛の、ゼラチンとも寒天とも違う、なんとも心地よいもっちり感と口解けのよさ。次はもう少し牛乳を増やして、もう少しやわらかくてもよさそう。
 さて、試作の合間、待ち合わせの数分前に家を出て、すぐ近所のオープンしたばかりのピザやさん「ピッツァ マナリッコ」へ。今日はご近所さんたちとさっそくのランチへ。前菜のサラダを頬張りながら、焼き立てのピザを待ち。オープン前から店の前を通るたびに気になっていた、1階キッチン奥にある立派な薪釜、500度の高温、1分で焼き上げるというそのピザ。カリッとしながら、食べ応えのあるもっちりとした生地。とにかく、シンプルにおいしい。そして十分なボリューム。みんなでテーブルを囲んでいると、ここがあまりにも近所、ということを忘れてしまうような。そして、そろそろ、とお店を出ると、あまりにいつもの風景。
 久しぶりに生パスタを打つ。といっても、生地はフードプロセッサー任せ。7、8月教室の「夏イタリアン」、リクエストいただいたパスタ料理。お友達をお招きしたときにパスタでも、と思いつつもソースに自信がなくて、そんな声など。ということで、今回は乾燥パスタと生パスタ2種盛り合わせ、そのソースというか、味付けも、イタリアンならでは、とにかくシンプルに、そしてもちろんおいしく、のイメージで。2種ならではのコントラストも意識して。シンプルなおいしさ、イタリアンの魅了を感じる日。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/699-ba516d4c

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR