FC2ブログ

自然薯のポタージュスープとビニールプール開き


 明日からの教室に向けての買い出しついでに、久しぶりに午前中の一橋へ。大学通りでは朝顔市の準備など。気づけばそんな季節。本当はゆふきを午前中に元気いっぱい遊ばせてあげるのがベスト、と思いつつも、なかなか連れていってあげられない日々。午前中の構内は静かで、そして今日はなんとも爽やかな空気。木陰で遊び姿を眺めながら、ぼんやり、がなんとも心地よく。
 さて、先日我が家に運ばれてきた「自然薯」。今日はポタージュスープにしてみることに。自然薯、というと、まず思い浮かぶのはもちろん、「とろろ」。きっと、もっともおいしく、そして栄養的にも抜群に効果的に自然薯を食することができるメニューなのだろう。が、実は、加熱された自然薯も想像以上に美味なもの。が、自然薯、というとまずは「とろろ」で使い切ってしまうことも多いのでは。もしくは、「とろろ」にしようと思って、「自然薯」を手にするのでは。
 今回は自然薯と玉ねぎを同量でスープのベースを作り、これまた同量の牛乳、そして少々の生クリーム、塩で味をととのえ。きりりと冷やした「自然薯のポタージュスープ」。加熱すると、きめ細かいホクホク感となんとも優しい甘みが際立ち、「ヴィシソワーズ」とはまた違った、でも引けを取らないほどのおいしさ。それでも、やっぱり自然薯ならではの、なんというか、「長いも」っぽさというか、があるので、仕上げにEXVオリーブ油を少々が効果的。ぐっと、味が洗練される。
 午後になるほどに、一気に気温が上がり。今日は我が家のビニールプール開き。昨年とは遊び方も一気に成長したゆふき。2人でここまで楽しめるか、と思うほどに。ほんの少し赤く色づき始めた玄関先のブラックベリー、お願いだから、摘んでプールにいれないで!!!子どもたちの様子を見つつ、明日の準備をしつつ。5、6月の「初夏のオリエンタル料理」は調味料もそれから材料も、特に粉ものも多かったので、明日から始まる「夏イタリアン&塩麹メニュー」、シンプルな調味料に食材、何度となく買い忘れがあるような錯覚。

「7月のお菓子の販売」に向け、ご注文と一緒に、ありがたいお言葉の数々、心より励みとなり。
 
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/685-6b1de2e0

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR