2度焼き、ビスコッティ


 週末クラス。今回のスイーツは、リクエストいただいていた「ビスコッティ」。「ビスコッティ」とは、イタリア語で、ビスは、「2度」、コットや「焼く」、ということで、2度焼き、の意。まずは板状に伸ばした生地を焼き、それをスライスして、もう1度焼く、という、イタリア定番の焼き菓子。
 本来はオイルなど加えず、卵だけの水分でまとめていく、わりと素朴な焼き菓子なのだが、すごくおいしいか、と問われると、・・・、ということで、今回はよりおいしいビスコッティをイメージして。いつもの菜種油ベースのビスケット生地をアレンジして。ポイントはなんといっても、生地をぎゅぎゅっと捏ねたり、練らないこと。みなさんにお伝えしているフレーズは、「生地の中の空気をつぶさないように、生地をまとめていくイメージで」。そうすることによって、ザクザク、サクサクとした軽い食感が生まれる。ついつい、ぎゅぎゅっと練ってしまうと、奥歯でかろうじてかみ割るような、硬い硬い仕上がりに。
 今回はフィリングにくるみやアーモンドなどのナッツとドライいちじくを加え。また、隠し味程度にインスタントコーヒーを加え。菜種油ベースの生地にはコーヒーやカラメルなど、香ばしいフレーバーがとても相性よく、また菜種油ならではの風味をより一層引き立ててくれるような。
 生地をまとめ、型いらず、ラフに板状に伸ばしたら、15分ほど焼く。まだやわらかさも残る生地を、今度は1冑縫ットし、温度を下げて30分ほどじっくりと。ここで生地をしっかりと乾燥させると、ビスコッティならではのザクザク、サクサクとした食感に。甘さ控えめなので、コーヒーのお供にはもちろん、ちょっと小腹が空いたときに1つまみ、2つまみ、思わず止まらず、など。
 今日もみなさんからエールをいただき。産休前最後の週末クラス。あとは、来週の平日クラス、再来週の大磯試作、とカウントダウンが始まるような。みなさんを見送り、キッチンを片付け終わる頃、窓の向こうに姿を現し、「ただいま~!」、我が家の3人が帰ってきた。改めて、いつも応援してくれる我が家の3人にも感謝して。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/674-da0cb0f2

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR