完熟一歩手前なんですけど


 ベビーベッドを組み立てる。「早く組み立てようよ!」とすっかり戦力のあては。ふと想い返せば、2年前、ゆふきのためにベビーベッドを組み立てたときには複雑な想いがあったようで、なんとなくこちらを困らせたり、そんな記憶。頼もしくなった我が家の長男。そして、こちらはいつものようにマイペース、というか完全にただのお邪魔虫ゆふき。
 新生活に向けて、こちらも。我が家メンテナンスなど、といっても私はベッド同様、見てるだけ&口を出すだけ、なのだが。1階デッキの修復作業途中まで。とんでもない湿度の中での作業をガラス越し、涼しい教室キッチンから眺めつつ、明日のお誕生日会のケーキを焼きつつ、など。玄関先のブラックベリーも1日ごとにすっかり色づいてきたものも。が、ベリー大好きあてはが、もう一歩手前で完熟のところをみんなついばんでしまうので困りもの。
 ようやく、少しは過ごしやすくなった夕方、「くにたち村酒場」へ。いつも足を運んでいるくにたち野菜の店「しゅんかしゅんか」と同じ野菜を楽しむことができる「30農家のくにたち野菜タパス」。ワインに合う、旬の野菜メニューがずらりと黒板に書かれ。どれも、本当にシンプルに美味。まずは、「国立産ピクニックコーン バター添え」、言うことないおいしさ。「ズッキーニのオーブン焼き」もシンプルにズッキーニのおいしさを堪能。そして、「ノイフランクソーセージ盛り」にも、しっとりとおいしい蒸しキャベツが添えられ、バランスよく。噂に聞いていた「鶏レバーのペースト」も実に爽やかなコク。そして、楽しみにしていた国立・亀製麺の生パスタ。「豚じゃぶとトマトの冷製バジルスパゲッティ」はまさに香り豊かなジェノベーゼにもちもちのパスタがよくからみ。そしてテーブルにお皿が運ばれてきた瞬間に争奪戦だったのは、「塩豚ときのこのフェトチーネ クリームソース」。よりもちもち感際立つフェトチーネと香り豊かなソースが絶妙。デザートも季節のフルーツのソルベ、今日は桃とメロン、そして国立産はちみつとくるみのアイスクリーム、とメニュー全体、食材のおいしさを生かした、シンプルにおいしいものばかり。「しゅんかしゅんか」で、亀製麺のフェトチーネを調達したので、我が家でも堪能予定。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/667-669469fd

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR