命名 ほゆき 穂幸



 気づけば、私が一足先に退院して1週間。小さな我が子の退院について、今日先生と相談したところ、「なんだか、びっくりするくらい順調に成長しているんだよ。」、ということで、ひとます退院の許可は下り。あとは日程について。きっと1人目だったら、じゃあ明日にでも!とお願いするだろうが。先生も夏休み中の、上2人付きでの新生活のことを心配してくださって、相談の結果、来週末あたりを検討中。
 さて、本人不在の中、今日はようやくの出生届を出しに行く。小さな我が子、命名、ほゆき、穂幸。
 穂のように実り豊かに、そして、幸多きことを願って。出産前から、そして出産後しばらくも、自分の字を我が子につけるつもりはまったくなかったのだが。だんなさんからの声、そして、以前、焼津の母が言っていた、「子供や孫は自分の生きた証」、そんなフレーズが度々脳裏を過ぎり。最後、2つほどの命名で迷っていた頃、外へ出かけて帰宅すると、玄関先に数枚、そして階段にも、2階のあちらこちらに、あてはの描いた「いづいほゆき」の紙が。明らかに母の入れ知恵なのだろうが。「いづほゆき」なんてのもあったり。だんなさん曰く、「選挙活動」さながらの、このあてはのアクションにより、今朝、スムーズに名前が決まり、といった運び。
 あては(貴葉)、ゆふき(結貴)、ほゆき(穂幸)、我が子たち。
 昨日焼いたビスコッティ。ナッツと一緒に余っていた玄米フレークも加えて。ざくざくとした食感がたまらない。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/651-b5b1b70d

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR