ハロウィンキッズお菓子教室2日目



   キッズお菓子教室2日目。園後、みんなでぞろぞろ我が家へ向かうのだが、すでにそれはそれは楽しそうな子どもたち。今日は園で芋掘りがあったので、まずはみんなでお着替えをし、エプロンをつけて、いざスタート!
   今日も大きなボウルの回りに7人の頭が寄せ合い。キッズ教室で大切なことの1つ、みんなの作業を可能な限り公平にすること。たとえば、スタートの卵1つ割るところから、ほぼ全員が「やりたーい!」、みんなでじゃんけんぽん。卵を割らなかった子たちが今度は先に混ぜる係に、などなど。
   今回はみんなで生地を仕上げ、各々、型に流し、蒸し器へ。蒸し上がったプリンをすぐに回りに氷水をあて、冷ますのだが。本来ならば。蒸し器へ入ったプリンたち。もう少しで蒸し上がり、まだほんの少し中央がやわらかいところで火を止め、蒸し器の蓋をしたまま、余熱で日を通し、そのまましばらく。余熱が落ち着いたところで、冷蔵庫で冷やしてあげると、かなりやさしい舌触りのなめらかなプリンに。と、本当ならじっくり仕上げなのだが。今回は「早く食べた~い!!」、目をキラキラさせながら、仕上がりを心待ちにしている子どもたちを目の前に、1分でも1秒でも早く、そんな想いで。
    今日もみんなで、お手製ランチョンマットを作り、プリンをのせ、「いただきま~す!」。早くみんなと遊びたい一心、ものすごい勢いでプリンを食べ尽くしたあては。仲良しのお友達には、「僕は味わって食べているからまだだよ。」と言いなだめられ。
   改めてこちらがびっくりするくらいにピュアな子どもたちとのキッチン時間。ほゆき子守をお願いしていたお友達ママから、帰り際に「ほっこり時間をありがとう。」と。まさに、私自身も同じ気持ち。毎回の教室中、ゆふきはお友達シッターをお願いし。終わる頃にうれしそうに帰ってくる、の図もまだ楽し。改めて、みなさんのお力添えに感謝して。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/578-2a9fe558

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR