FC2ブログ

ハロウィンキッズお菓子教室 3日目



 午前中の一橋へ。学園祭の準備が進みつつも、午前中はたいてい、しっとりと落ち着いた空気。ばたばたと過ぎていく日中、ふと考え事などをしたいとき、ちょっと心落ち着かせたいとき、駆け回る我が子を眺めながら、と親子共々、本当にありがたい場所。
 さて、ハロウィンキッズお菓子教室3日目、最終日。今日も、いつもとは違う帰り道に興奮気味の子どもたち。2人ずつ手をつないで、並んで、我が家へ。
 さて、教室がスタート。毎回、大人のクラス同様、最初に自己紹介など、「○○ようちえん、○○くみ、いづいあてはです。」全員お友達、ながらも、こういう設定には、みんなそれはそれは恥ずかしそうに。思わず胸がきゅんとするくらい。キッズ教室3日間、3日共にその空気の違いは大きく。今日はこちらもびっくりするくらいに落ち着いた雰囲気。1人、毎回出席、我が家のあてはが、先の進行をネタ晴らしする、という微妙な場面も。さて、みんなも大好きなプリン。特に今回のように、かぼちゃなどなにかフィリングを加えるときのポイント。牛乳、卵、砂糖のゆるいベース生地とかぼちゃペースト、だいぶ固さの違う2つをきれいに混ぜるには。まずは、固いほうのかぼちゃペーストにプリン生地を少々加え、ここで全体をきれいに混ぜる。あとは残りのプリン生地を加え。一気にお互いを混ぜ合わせると、蒸しながら、2つが分離し、2層の仕上がりになることも。それはそれでまた違ったおいしさがあるのだが、均等に一層の方がより上質。
 プリンを蒸し上げ、周りに氷水を当て、一気に冷ます間、子どもたちの工作時間。今日もみんなでせっせとハロウィンランチョンマット作りなど。そして、それぞれの個性溢れるランチョンマットが仕上がり。各自、プリンにメープルシロップをかけ、ランチョンマットの上にガラスのお皿をおき、プリンをおき、ハロウィンピックをたて。「もう食べてもいい?」、そんなコールに追われながら、みんなの仕上がりを待って、「いただきま~す!」 
 3回を通して。改めて、年長さんにもなると、たいていの作業は子どもたち自身にお願いすることができるようになり。そして、何より、子どもたち同士の自然な助け合いや連携、とにかく楽しそうな会話ややりとりなど。改めて、子どもたちの成長をしみじみ。数ヶ月ぶりのキッズ教室、そんなうれしい発見など山ほど。そして、私自身、久しぶりの教室時間はかけがえなく、心地よい充実感。
 改めて、ご参加いただいた子どもたち、それから常に協力的に対応してくれたママたちに心から感謝。特に。教室中、ほゆき子守&教室のサポートを快く引き受けてくれたママたち、それから毎回、我が子のようにゆふきを預かってくれた彼女には本当に感謝の気持ちでいっぱい。そんな、周りのみなさんのあたたかいサポートのもと、無事に楽しく今回の教室を終えることができて、ほっと。
 それから、毎回参加のあてはのとにかくうれしそうな姿。たくさんのお友達が我が家にやってきて、一緒におやつを作って、食べて。私たち親子にとっても楽しい想い出がまた1つ。
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/573-ddb0ba06

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR