ふらり石田倉庫へ



 入間の航空ショーへ向かう我が家の3人を送り出し。家の片づけを済ませ、今日は「石田倉庫のアートな2日間」へ。立川の倉庫街にある石田倉庫にはさまざまな作家さんの工房やアトリエが集まり。年に1度、その工房やアトリエを覗くことができる楽しいイベント。
 毎年毎年、思わず魅入ってしまうのは、家具工房「木とり」さんの工房。蔦の絡まる入口を入ると、そこはまさに「用の美」。使い込まれた工具や用具が壁面にずらりと並ぶ眺め。職人一色の中にところどころの遊び心も楽しく。アトリエ探訪の楽しさといったら。
 それからお目当ての「くろねこ軒」スイーツを調達し、「ラマパゴス」のカレーで早めのランチなど。アジアンテイストのジャッキーカレーなるものとインド風チキンカレーのハーフ&ハーフ。どちらもそれぞれのスパイスの香り豊か、そしてうれしい辛さ。粒マスタードのぷちぷちとした食感が思いがけず新鮮で。今は子どもたちとの生活、なかなかここまでスパイシー&辛さのあるカレーを作ることはできない日々、体が喜ぶ実感。
 来週に向けての、お菓子材料調達を済ませ、国立へ。帰り道の散歩がてら、お友達に教えてもらって、「匙屋」さんへ立ち寄り。手作りの「箒」の展示など。箒を作る、だけでなく、ほうきぐさを育てるところから手をかけている、その工程には驚き。
 みんなが帰ってくる前に、どうしてもやっておきたいこと、ようやくの衣替え。と、その前に、ゆっくりコーヒーを淹れ、くろねこスイーツをいただくことに。口に頬張りながら、何度、「おいしい」と声に出したかわからない。特に、「レモンマフィン」には少なくとも5回は声が出たはず。生地のしっとりしつつ、ふんわりとした感じといい、ポピーシードの口当たりの心地よさ、レモンの酸味の効いたアイシングといい、その完成度の高さには尊敬の念。ああ、本当においしかった、とやや余韻に浸り過ぎ、衣替え、今日は子どもたちの分まででのタイムリミット。
 たくさんの丁寧な手仕事とそういうものが生まれ出る場所を覗くことができた1日。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/568-a0df8320

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR