疲れたときには、炊きたてのカスタード



 先月末からうずうずしていて、ようやく「ぱいんゆ」さんへ髪を切りに行き。何か変えたい、何か変えたい、といいつつ、結局は「いつもと同じでお願いします。」、冒険できないなあ。それでも、髪も心もすっきり、ありがたいリフレッシュ。髪を切ってもらい、いつもながらさすがの情報力と楽しいおしゃべりに、なにかが相乗したのか、大いなるデトックス効果があったようで、帰り道からその後1日、体から何かが抜けた、いい意味での脱力感が続き。こんな感覚はやけに久しぶり。
 溜まっていた連絡ごと、パソコンごとをまとめて。のはずが、思うことがもっとあるはずなのだが、やけにそれが言葉にのらず、疲労感。ああ、悲しいかな、頭がついていかない。
 息抜きに、先日からちょっと気になるところもあり、カスタードを炊く。以前お寿司屋さんのお手伝いをしていた時に、お店でのデザートに使っていたレシピをベースに。カスタードにしても、きんとんにしても、炊くときには全体の量にもよるのだが、中火ほどの火加減。量が多いときには、中火より強めほど。弱火では、艶やかな仕上がりになりにくいでの。つやっと炊き上がったカスタードを氷水で冷ましている間に生クリームを八分立てほどに泡立て、冷めたカスタードと合わせ、ラム酒も少々。今日はできたてをビスケットにつけながら。ああ、弱った頭に優しく染み入るような。
 下2人保育園生活が始まり、ちょうど1週間。あれ、まだ1週間しか行ってないんだっけ、そんな印象。2人とも私の予想以上に園になじんでいるようで。真ん中ゆふきは、先生から「とってもしっかりしていて、頼りになります。」と。いつもは家の中での兄弟関係しか見ていなかったので、へえ、そうなんだ、とだいぶうれしい驚きも。1番下ほゆきも、「もともといる子たちよりも馴染んでいる」とのこと。1時間以上鼻歌を歌いながら、マイペースに過ごしているようで。まだまだ1週間、これからいろいろな日もあるだろうけれど、ひとまずは上々なるスタートとなり。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/56-15bf6096

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR