淹れたての深煎り、五月人形、サブレ・サレ



 お友達たちと待ち合わせして、ふらっと「ゆる市」へ。今回は、国立駅北口エリア、6店舗での開催。春のお散歩を楽しみながら、お店を回る、そんコンセプトのもと、歩こうとするが、一番下ほゆきを連れていったら、なかなか歩かない、歩かない。進まない、進まない。最後は抱え込みながら。それでも、「musubi」のてお目当てのマルシェかごを買い、「ベーカリーハース」のフルーツ&ナッツバーも調達し。そして、最後に、今日のお楽しみ。「国立コーヒーロースター」の淹れたての深煎り。ご主人の三木さんご本人がこういうイベントに立たれるのは初めて、ということで、そんな光景もなんとも新鮮で。そして、なにより、おいしかった、本当に。コーヒーを飲みながら、久しぶりにみんなで大集合。お互いに新しい春を迎えた近況報告もしつつ、話は尽きず時間は足りず。
 気づけば4月も中旬。「そろそろ人形を出さなくちゃね。」といったら、うれしそうにたくさんのぬいぐるみを運んできた真ん中ゆふき。今日は五月人形を飾る。東久留米の実家から譲り受けたもの。昔ながらの、お飾りの箱がいくつもいくつも、総3段飾り。が、ここ数年は全部は飾らず、五月人形をメインに極力シンプルに、としていたのだが。箱を開けては、これは飾りたい~!、これも飾って~!、その流れには勝てず、ちょっと私の意とは違う仕上がりに。が、健やかなる成長を願う、主役の本人たちに任せた、ということで。五月人形と一緒に、長男あてはの初節句に合わせて、焼津の母が作ってくれた吊るし五月人形も飾り。作家の写真、として当時同封してきた母の顔写真、今でもその箱に入れてあり。あれから7年、母も年をとったなあ、など。
 夕方、久しぶりに「サブレ・サレ」を焼く。塩味のサブレ。いつものサブレ生地より砂糖をグッと減らし、塩を少々加え。いつも、バターは有塩を使っているので、加えなくてもよいのだが、少々加えると、よりぐっと引き締まる。今日は半分の生地にはレッドペッパーを加えて。そのままでももちろん、クラッカー感覚でなにかをトッピングしても美味。こんな気まぐれな粉ものはやっぱりなによりの気分転換となり。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/51-fbceae31

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR