レンズ豆と豚肉、どう仕上げましょうか



 気づけば4月も半分終わり。4月までにしておきたいこと、なかなか進んでいません!あれあれ。
 電車で一駅、乾物などの買い出しへ。大好きなレンズ豆に、もうすぐの端午の節句に向けて、柏の葉など。それから、来週4歳のバースデーを迎える真ん中ゆふきのバースデープレゼントを下調べに、お店をはしごし。
 1人で出歩くことができるようになったら、うかがいたかったところ。立川シネマ通り沿いにある「クラウドカフェ」へ。料理家フルタヨウコさんが店長をされているレンタルカフェ。そしてフルタさんがお店にいらっしゃるタイミングにうかがい。うれしくも、いろいろおしゃべりさせていただいて。ほどなく、目の前にはうれしいランチプレートが。菜の花と豆腐の味噌汁はなんともほっとするお味。しっとりジューシーな鶏の唐揚げに、じゃがいもがふんだんに入ったスパニッシュオムレツなど。「今日はこれから社食を作りに行きます。」 日々、とても個性的で魅力的なお仕事をされていて。お料理をいただき、おしゃべりさせていただいて、私自身、とってもありがたい刺激となった帰り道。
 5,6月教室、「初夏のスペイン料理」に向けて。スペイン料理では定番の豆料理。ひよこ豆に金時豆、そしてレンズ豆などなど。レンズ豆、その名の通り、レンズのようなフォルムをした、小さな小さな豆。小さな豆の魅力は、なんといっても水に戻さずに使うことができること。レンズ豆、緑豆、小豆のサイズまでは可能。特にレンズ豆は厚みもないので、思い立ってものの15分も立たずに煮えてしまう。そしてなんといっても、コクがあって、おいしいのだ。以前、教室ではスープに入れて使ったことがあったような記憶。今回は、定番の取り合わせ、「レンズ豆と豚肉」を合わせた一品を思案中。スペイン料理はもちろん、フレンチでも特にビストロなどでは定番の取り合わせ。以前、教室の忘年会をさせていただいた、近所のフレンチ「シェル・ド・リヨン」でも、あまりにおいしさに、村上シェフに作り方を伝授していただいた記憶。生徒さんからもリクエストいただきつつ、なかなか登場するチャンスがなく、今回は満を持して、といったところか。レンズ豆と豚肉、まさに取り合わせの妙。それはそれは本当によく合う。と、素材の取り合わせは決まりつつも、どう仕上げるか、思い悩むところ。ということで、今日は2パターンほど。焼く、煮る、それぞれにそれぞれのおいしさがあり、まさに悩ましいところ。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/49-1e502ed0

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR