ビーズブローチレクチャー



 教室の生徒さんたちが来てくれて。今日は「ぜひぜひ!」とお願いしていた「ビーズブローチ」レクチャーなど。
 テーブルに上にはあっという間にたくさんのビーズが並び、目の前には1人分ずつの材料が用意され。この、下準備のありがたさ、なのだ。彼女作のサンプルを目の前に、なんとなくのイメージを思い描き、さっそくチクチクと手仕事が始まり。頭の半分ほどを手仕事に集中させながら、楽しいおしゃべりをしつつ、そんなバランスも実に心地よく。そして、教わることのおもしろさ。1人で黙々と、の楽しさはもちろん、こうやって一緒に過ごす手仕事時間も時にいいもの。そして、ほぼ予定通り、1時間半後にはブローチが仕上がり。彼女のすてきなレクチャーに感謝。さっそく胸元につけて帰る姿など。久しぶりの生徒さんたちとの時間に半年以上のブランクが不思議に思えるような。ぼんやり、ぼんやりと教室再開をイメージしつつ。ここしばらくは、再開したいこと、新たにやってみたいこと、などなど、頭の中をいろいろなことが想い巡る日々。そんな中、ありがたい時間となったこと。
 私のお楽しみ時間にみっちりお付き合いしてくれたゆふき、生徒さんたちを見送ると同時に靴を履き。「そうだよね、お散歩に行こう!」 いつもよりだいぶあたたかさを感じる昼下がり。「ベンチでドーナッツ食べようか。」、ドーナッツ屋さんで並んでいると、うれしいばったり。そして、それはそれはうれしいベンチ時間となり。
 今日のスイス試作は「春野菜のケーゼシュニッテ」。スイスでの休日の朝食定番だとか。なぜ、休日か、といえば。バゲットを白ワインに浸し、器に並べ、お好みの量のハムやベーコン、チーズをのせ、オーブンでさっと焼く料理。今日はそこへ下処理した野菜も一緒に。バゲットでボリューム感もある一品に。子どもたちの分は白ワインではなく、牛乳に軽く浸し。今日はどこか春を感じるような空気。
 先日焼いた「ココアとシナモンのビスコッティ」と一緒に。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/488-8bd57d7c

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR