節分マドレーヌ



 注文のお菓子作り。東久留米の母にゆふきと、そして人見知り真っ只中のほゆきをお願いし。3人散歩に向かう姿を見送り。
 今日は本当に久しぶりに1階キッチンにての仕込み。本当に久しぶり。ここしばらくは子どもたちの様子をみつつ、2階キッチンでの作業がほとんどだったのだが、やっぱり、オーブンのそば、一通りのものが揃った中での仕事は心地よく。そして、なによりのありがたい集中力。
 今日はマドレーヌ2種、トータル200個ほど焼く。すっかり定番の「コーヒー風味のマドレーヌ」とこの季節には特にぴったり、「きなこ風味のマドレーヌ」、別名「節分マドレーヌ」。生地にこがしきなこを加え、トッピングには白ごま、黒ごま、かぼちゃの種、くるみにアクセントのドライアプリコット、そして煎り大豆を散らし。ふわと香るきなこの風味、そしてトッピングそれぞれとの生地との相性もおもしろく。我がキッチン事情では、1度にマドレーヌ50個ほど、がリミット。ボウルと生地のバランス、オーブン事情など。いつもながら、少量とある程度の量との仕込みの違いをしみじみ。特にトッピング。マドレーヌの表面一面にいろいろなトッピングが飾られる我がマドレーヌ。最初にオーブンへ入れる段階で、重みのないトッピングを散らし、焼き時間約半分のところで1度取り出し、重みのあるトッピングをのせる。焼き途中で取り出されたマドレーヌ、長い時間出されたままでは状態が変わってしまう。ので、ここはとにかく手早く。が、トッピングの置き位置によって、マドレーヌの表情ががらりと変わるので、勢いと見極めが大切。といつもながら緊張する瞬間。
 テーブルの上にずらりと整列するマドレーヌたち。いつもながら、美人さんもいれば、愛嬌ある表情もあり。今日は1つずつ、もしくは2つずつの袋詰めまで。明日のお渡しに向けて。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/484-b99bf0a7

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR