fc2ブログ

2月29日 3.4月春の和モダンフレンチレッスン、スタートしました

DSC_1124.jpg


3.4月春の和モダンフレンチレッスンがスタートしました!
レッスン初日、みなさんからのうれしいお声がこぼれつつ、私自身からも思わず、「うわあ!!!」、と。
頭の中でのお皿のイメージはもちろん事前に広げつつも、実際のその眺めを体感する瞬間。
うれしいのは、事前のイメージを越える眺めに出会える瞬間。

テーブルには春爛漫の眺め。
これからご参加のみなさま、心よりお待ちしております!


DSC_1125.jpg


DSC_1099.jpg


今回のレッスンに向けて、あれこれ思案した1つが、イタリアのスパイスジャム、とでもいうべく、モスタルダ。
レッスンでは、お家での気軽に作っていただけるべく、とっても気軽なレシピに。
モスタルダ、実はリクエストいただくまで、お恥ずかしながら、知らなかった存在。
ここしばらく、モスタルダ、モスタルダ、と大騒ぎしていたら。
ありがたくもあちらからこちらからたくさんの、モスタルダヒントをいただき。
最後に、とってもお手間をおかけして×おかけして、差し入れいただいた1瓶がとっても印象的で!


DSC_1117.jpg


こちらは、日本の作り手さんの、グリーントマトのモスタルダ。
グリーントマトをベースに、辛みはマスタードではなく、唐辛子に、そしてしょうが!
ふわりとシナモンやクローブのスパイスの香り。
これはこれは。
スパイスでこっくりしつつ、トマトと唐辛子としょうがの、さわやかな辛みのまとめ方。


DSC_1115.jpg


爽やかな1皿に、と、イメージが広がり、広がり。
まずのさっそくは、いちごとほたてとチーズのサラダに。
甘い×軽やかな辛みが、絶妙にさわやかな引き立て役!
改めて、こうやって優しいみなさまに支えられて、そして成長させていただいているのだなあ、と、モスタルダ一件で、しみじみ。


DSC_1114.jpg


DSC_1116.jpg


ふと寒さを感じつつも、春は近づいている実感。
すっかり冬色になっていた玄関先の多肉リースも、大慌てで、春に向けてのメンテナンスなど。


DSC_1112.jpg


DSC_1110.jpg


いつもよりカラフルに、そしてセダムなどの小さなグリーンを多めに。
どこか思わせぶりな春のイメージ。


DSC_1111.jpg


DSC_1113.jpg


季節を感じる食材に支えられる日々。
心身ともに、とはまさによく言ったもので、特に春のほろ苦い食材のデトックス効果は、毎年毎年、この時期、身に染みて。
春のほろ苦い食材代表、ふきのとう。
みじん切りにして、ハーブ感覚で楽しむのも実におすすめ。


DSC_1118.jpg


とある日は。
ストックしていた牛すじのスープがあったので。
豆腐を少々、味付けは塩のみでシンプルに。
器に盛ってから、その場で刻んだふきのとうを散らして。
頬張った瞬間に、無条件に体が喜ぶ実感。


DSC_1120.jpg


DSC_1119.jpg


なんて、ふきのとうに魅力されているタイミング。
ご参加の生徒さんから、たくさんのふきのとうをいただき!
ふきのとう談議にも思わず花が咲き。


DSC_1142.jpg


スープもおすすめながら、これまたおすすめなのが、ごま油和え。
刻んだふきのとう、そのままにしておくと、切ったそばから空気に触れて酸化し、褐色化。

ということで、刻んだそばから、少々の塩とごま油でささっと和えて。
我が家では、ごはんにのせたり、豆腐にのせたり、刺身に合わせるのもおすすめ。
そのままちびちび、これまた上々。


DSC_1141.jpg


DSC_1143.jpg


季節の食材は、間違いなく、わがエネルギー。
広島産の、あまりに立派な牡蠣が届く、の巻。
我が家の牡蠣好きの中では、まずの初日は何にするかの牡蠣会議など。
満場一致の、カキフライ。
ああ、何度おいしい!!!、と声がこぼれたことか。
2日目は牡蠣グラタン。
そして、初日レッスンが終わった日の、夕方の、ご自愛用に。


DSC_1135.jpg


牡蠣のソテー うどを添えて。
年を重ねるごとに、牡蠣が大好きになりすぎていく実感。
頬張った瞬間の、香りを想像するまだまだ明るい夕方。
大好きな食材には、余計な手出しは失礼。
小麦粉をまぶして、ふわっとソテーした牡蠣にレモンを添えて。
あああ、今日もお疲れ様です。


DSC_1137.jpg


DSC_1136.jpg


スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/4728-c95c48a9

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR