fc2ブログ

2月16日 3.4月レッスン全日満席となりました&おいしいリサーチ 原宿、恵比寿方面へ




3.4月春の和モダンフレンチレッスンは全日満席となっております。
キャンセル待ちは承っておりません。
キャンセルは多々あります。
キャンセル出しだい、ブログやInstagramにアップしております。
タイミングなど合えばぜひお問い合わせくださいませ!


DSC_0444.jpg


1.2月レッスンも、お名残り惜しくも来週の1レッスンを残すのみ。
すでに余韻を反芻しつつ。
お肉料理は、排骨風鶏肉の照り焼き きんかんソース添え。
甘さ控えめにふわっと炊いたきんかんシロップ煮を使って、お肉にぴったりのソースに。
台湾定番の、きんかんソース、金柑醤。


DSC_0851.jpg


排骨、本来は揚げ物メニューなのだが、今回はお家でも気軽に楽しんでいただくべく、フライパン焼きに。
焼き方のコツ1つで、皮目はパリッパリ、さくっさく。
そしてふわあとスパイスの香りと、食欲をそそるつや。
きんかんソースの、豊潤な香りとそして優しい甘みと酸味。


DSC_0286.jpg


レッスンの合間に。
次回のレッスン、そして少々先走って初夏のレッスンに向けて、おいしいヒントを求めて。
ふらり原宿→恵比寿方面へ。


IMG_0087.jpg


まずは以前からずっとぜひぜひ足を運びたかった、イタリアンバール「1500(ミレチンクエチェント)」へ。
店内に入るとすぐに、ずらりと並ぶイタリアンスイーツのショーケースと焼き菓子の入ったガラス瓶に目が釘付け。

焼き菓子をすべて1つずつ盛り合わせをお願いし、2階席へ。
店内に一歩足を踏み入れた瞬間からの、まるでトリップ感。
特に階段まわり。

深煎りのコーヒーが身に沁みすぎて。
そしてイタリアの焼き菓子の、ほっとする素朴なおいしさ。
ビスコッティには、ふぁっとフェンネルの香りがたまらず。
すてきなお店。
今度はぜひぜひランチにうかがおう。


IMG_0096.jpg


IMG_0090.jpg


IMG_0088.jpg


この辺りに来たら立ち寄らずにはいられない、365日へ。
店先のスターチスの丸いブーケがあまりにすてきで。


IMG_0099.jpg


こちらのキッシュはいただいたことがなかったので今回のお目当てに。
キッシュロレーヌと、サーモンとオリーブのキッシュなど。


DSC_0859.jpg


IMG_0098.jpg


あたたかな日差しを感じながら、ウォーキングしながら、原宿方面へ。
代々木公園を歩きながら。


IMG_0104.jpg


大きなミモザの木にはすっかり色づいたミモザのつぼみ、つぼみ、つぼみ。
風に吹かれるその眺めが美しいこと、美しいこと。


IMG_0101.jpg


IMG_0106.jpg


そしてはじめましての、真っ白な水仙に、満開の薄紅色の梅の花。
早春の眺めと香りに心奪われること、しばし。


IMG_0103.jpg


IMG_0108.jpg


イタリアンマーケット「EATALY」へ。
ここしばらくあちらこちらで探しつつも、なかなか手に入らず、だった食材、モスタルダを求めて。


IMG_0111.jpg


IMG_0112.jpg


お問い合わせしたところ、ちょうど新商品が入荷したばかり、とうかがい、鼻息荒く伺った次第。
モスタルダ、イタリア語でマスタード、の意。
実は製法もいくつかパターンがあって、ぶどうベースに複数のフルーツを合わせてものや、1種のフルーツで作られたもの、などなど。
イタリア発祥のフルーツマスタード。
ずうずうしく数種の試食をさせていただき。
こちらの新商品は、フルーツに粉マスタードを加えて作られたもの。
マスタードのキリリっとした辛みは想像以上に際立ち。
そして大ぶりにカットしたフルーツ感。

今回は一番コクがあり、お店の方もおすすめの、マルメロ(西洋かりん)のモスタルダを調達。
さっそくローストビーフに合わせる予定。


DSC_0869.jpg


DSC_0871.jpg


さあ、恵比寿方面へ。
ガーデンプレイスに来たのは何年ぶりだろう。
窓越しの眺めを眺めつつのエスカレーターで最上階に上がり。


IMG_0113.jpg


IMG_0115.jpg


お席からこの眺め。
オーストラリア発のモダン・タイ・レストラン「Longrain」へ。
初夏のレッスンに向けて、リクエストもいただいており、ぜひぜひの参戦。


IMG_0117.jpg


モダンアジアン。
前菜盛り合わせは、スモークした鰤のタルタル。
アジアンな風味にふわりとゆずの香り。
そして、生春巻き。
しっとりとした鶏むね肉に、海老、そしてれんこんのターメリックピクルス。
菊花を散らして。


IMG_0119.jpg


大山鶏のグリル。
ココナッツミルクに浸して下味をつけている、とのことで、頬張った瞬間にふわっとココナッツの風味。
そして香菜ソースをつけながら。
シンプルなグリルに、アジアンテイストのアクセント、そのバランスがほどよく。


IMG_0120.jpg


そしてお目当がこちら。
カオヤム 青いジャスミンライス。
カオヤム。
カオはごはん、ヤムは混ぜる、ごはんにハーブや野菜を混ぜていただく、、南タイ地方の料理。
ごはんにはバタフライピーで色づけした、まさに青いジャスミンライス。

添えられたライムをぎゅぎゅぎゅっと絞ると、ジャスミンライスがほんのり鮮やかな紫色に。
添えられたものは、鰯のコンフィ風に、きゅうりなどの野菜、そしてパクチーに、三つ葉に、ビーツのマリネ。
干し海老に、ピーナッツ、そして揚げた緑豆がサックサクで絶妙。
フライドオニオンに、ごま、そして輪切りのフレッシュのレモングラスが絶大な存在感。
添えられた甘酢ソースをかけながら。

いやあ、興味深い1皿。
そしてアレンジの妄想が広がる、広がる、広がる。
こういう和えごはん、好きなのだなあ、と、しみじみ。
しっかり混ぜ混ぜした眺めも上々。


IMG_0125.jpg


食後スイーツは、タイティームース。
タイのミルクティーのムースの上には、求肥とアイスクリーム。
添えられた、ココナッツ風味のキャラメルソースがとっても好み。
そしてタイティーのクランブルもさっくさくで、すてきなアクセントに。
アジアンテイストをほどよく生かしたお料理にスイーツ。
さあ、初夏のレッスンに向けて、おいしい刺激をふんだんに。
ふらり原宿から恵比寿、早春の空気に包まれて。


IMG_0126.jpg


IMG_0128.jpg
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/4722-11b39675

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR