fc2ブログ

9月29日 スペアリブのソテーに、ミートローフ パイ包み焼き

DSC_9122.jpg


金木犀の香りにうっとりする、秋の空気に包まれて。
9.10月発酵尽くしの箱詰め秋和食レッスンウィーク。

メインのお皿には、スープカレーと一緒に、リクエストいただいた、スペアリブのソテー しょうゆソース。
こちら、都内のとあるレストランの定番メニュー、でのリクエスト。
しっとりやわらかくなるまで下ゆでしたスペアリブを焼いて、甘じょっぱいしょうゆベースのソースをからめて。


DSC_8880.jpg


DSC_8718.jpg


スペアリブは下茹でしているので、頬張ると、ほろりほろりと骨から身がほぐれる心地よさ。
そして、みんなが大好きな、甘じょっぱいソースとの相性は言うまでもなく。
レッスンご参加の日の夜ごはんにさっそく復習、という方も多々、多々、ありがたい限り。


DSC_9132.jpg


箱詰め秋和食もテーブルには、ここしばらくは、白いりんどうの花たち。
毎年この時期になると、お花屋さんで見かけては、ついつい飾ることが多く。


DSC_9095.jpg


りんどう。
小学校の頃に何となく大好きだった花で、よく気まぐれにりんどうの花の絵を描いていた記憶。


DSC_9093.jpg


DSC_9094.jpg


11.12月レッスンに向けて。
クリスマス風メインには、パイ包みのリクエストをいただいているので、今年は、ミートローフ パイ包み焼きにしてみようかなあ、と検討中。
パイ生地マジック、とでもいうべく。
パイ生地を使うだけで、いつもの食材がぐぐぐぐぐっと、グレードアップする魅力を感じていただくべく。


DSC_9210.jpg


焼き上がりの、おいしそうな色合いと、バターの香り。
一休みさせて、切り分ければ、パイに包まれて、いつも以上にしっとりと焼き上がったミートローフの眺め。
パイに包むといいひと手間で、すっかりの、ごちそう感。


DSC_9231.jpg


DSC_9256.jpg


今日は、赤ワインソースを添えて。
11.12月クリスマス&おせちレッスンに登場予定です!
秋分の日を過ぎ、徐々に日が短くなる実感。
夕方の試作&撮影が、慌ただしくなる季節。
せっせと試作し、暗くなってくる前に撮るぞ~、と、一人大騒ぎ、あっちへ行ったり、こっちへ行ったり、あのお皿にしたり、今度はこのあ皿にしたり、などなどの一人劇場。
撮り終わった頃には、すっかり暗くなるキッチンにて、なんてことも多々、多々。


DSC_9251.jpg


DSC_9243.jpg


買い出しの途中で目が合った、生落花生、おおまさり。
その名の通り、大きな大きな実なりの落花生。


DSC_9174.jpg


ゆでること、なんだかんだで30分以上。
ほくほくしたらゆであがり。
立派な立派なおおまさり。
1粒、長さが2㎝以上はあるはず。
ホクホク、こっくりとしたおいしさに、思わず手が止まらず。


DSC_9182.jpg


ゆで落花生のおいしさはもちろん、この時期我が家で定番は、落花生ごはん。
コンビニにも売っている、おつまみ定番のピーナッツを研いだお米と一緒に炊飯器へ。
ごはんが炊き上がる頃には、まるでゆで落花生のような、ホクホクした食感に。


DSC_9186.jpg


落花生好きの方は、ぜひぜひお試しなど。
あまりに手軽ながらも、秋を感じる一品。


DSC_9190.jpg
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/4490-a8728df1

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR