ココア買いに走り、ココア風味のマフィン



 今日も朝からご注文のお菓子を焼く。「ココア風味のマフィン」、第1回戦をオーブンへ入れ、2回戦目の計量をしつつ、「きゃあ~!!!」。前と同じことをやってしまった。ココアの買い間違え。いつもバンホーテンの純ココアを使っているのだが、昨日わざわざ買いに行き、間違えて、バンホーテンの調整ココアを調達してきてしまった。あとから思えば、なぜ間違える、確認するところでしょ、前にもやったでしょ、そんな自問が。ココア待ち、開店時間に調達に走り。
 こういうトラブルが起こると、まだまだその動揺がどこかに顕れてしまう自分がいて。そろそろ、マフィンが焼き上がるころ、アラザンのトッピング忘れに気づき、慌てて取り出し。余熱でなんとかくっついてくれたものの、まあ心穏やかならぬこと。お菓子についても、回数を重ね、子どもたちの途中コール試練を重ね、だいぶスキルが身についてきたものの、ああ、まだまだ、まだまだ。こんな想いはもしかしたら、ずっと一生続くのかもしれない。
 今回はご注文のサブレにしても、マフィンにしても、小麦粉使用とは別に、アレルギー対策、米粉を使ったものも作る。いつもの、今日の気分はなんとなく米粉で、そんなスタンスではなく、小麦粉NGのための米粉。なので、できあがりの取り違えはもちろん、材料混入にも十分な注意を払って。米粉を使って、サブレもマフィンも見た目同じく、そしておいしい仕上がりにたどり着いたことは、今回の我が大収穫。特にマフィンについて。ポイントは、あっさりしすぎがちなところで、卵の分量を増やすことにより、コクと風味を付加すること。そして、小麦粉とは火の入りがだいぶ違うので、焼きを弱めに、しっとりと仕上げること。
 一通りが焼き上がり、今日も余熱冷ましを兼ねて、外へ出る。ゆふきの気分転換という名目ながら、実はなによりも我が身の束の間のリフレッシュ効果たるや。1人だったら、間違いなく、ひたすらの流れ仕事となりがちなところ、我が子たちに救われる、というか。
 ひとまずは、今日発送分を無事終え。引菓子は袋詰めして、紅白の紐をかけ、赤いラベルを添えて。明日の卒園式、すてきな式の喜ばしき添えとなりますように、心を込めて。
 夕方、ふらり子どもたちと。「ほら、咲いてる!咲いてる!」。 我が家のそば、毎年早咲きの桜が咲き始め。鳥がついばむのか愛らしい花があちらこちらに。子どもたちと、それから遭遇したお友達も巻き込んで、みんなで花を拾い。明日の春のテーブルに添えようかと。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/441-071d565f

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR