よみがえりのレシピ



 大学通り、満開の桜並木を通り抜け。谷保「やぼろじ」の「やまもりカフェ」にて、ドキュメンタリー映画「よみがえりのレシピ」上映会へ。
 上映前に、農家さんから種の話、そして在来作物についてのお話など。庭先からは、ご近所の羊の鳴き声がなんともいえない演出。そして映画が始まり。
 舞台は山形県。その土地その土地でしか収穫できない、世代を超えて地域に受け継がれてきた在来作物たち。品種改良された作物よりも収量が少なかったり、病気に弱かったり、形が悪かったり、と多くが消失する中、今、見直され、そして新たな価値が見出され。料理業界ではとっても有名な、山形イタリアン「アル・ケッチャーノ」、奥田シェフの料理には完全に魅了。「食材に寄り添っていく」、そんなフレーズが印象的。消えかけた在来作物の希少価値とおいしさ、そしてその土地の大切なものを受け継いでいくこと。農家の方々の、優しくも深い想いのある言葉の数々。大切な食材を大切に料理すること。そして、それをおいしくいただくこと。改めて、そのタイトルがすーっと心に染み。こんな風にじっくりと映画を観るのも本当に久しぶり、本当に足を運ぶことができてよかった、としみじみの帰り道。
 さて、明日からのキッズ教室に向けて。今日は型抜きクッキーを焼く。カップケーキのトッピングに簡単なアイシングクッキーを飾る予定。今回は、あれこれ「選ぶ」楽しさも、とクッキー型もあれこれ。お花、フォーク、ペンギン、星、車、飛行機、船などなど。みんなでわいわい、時に取り合いになりながら?、選ぶ姿が今から目に浮かび。大急ぎでレシピも仕上げ。
 桜の1日の中での移ろいも、まさにこの時期ならでは。と、ついつい足が向かい。
 
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/429-60258623

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR