春休みキッズ教室 2日目



 春休みキッズ教室、2日目。今日は近所の市の施設内教室にて。
13人のエプロン姿の子どもたちがテーブルを囲み。今日も、「ほんとうにおいしいカップケーキとほんとうにおいしそうなカップケーキ作り。」
 ほんとうにおいしいカップケーキから。まずは、紙皿の上にお好みのクッキーを2つずつ選び、クッキーアイシングから。アイシングをかけ、5種のトッピングをお好みで散らし。今日は、なんとなくのみんなの流れ、トッピング華やかな印象。アラザン、ピンクアラザン、カラーチョコスプレー、アーモンドプラリネ、そしてやっぱり子どもたちの心もくすぐる小さな小さなハート型。
 紙皿の端にクッキーを置き、今度はカップケーキデコレーション。生クリームを絞る、そしてデコレーションする、やっぱり、子どもたちにとって、こういう作業はとっても楽しいもの。それぞれがいつにまにか真剣に一生懸命作っている姿は本当に愛らしくて。
 アイシングクッキーを乾かしながら、今度はお隣、工作のテーブルへ移動。ほんとうにおいしそうなカップケーキ作り。トッピングに使いたいビーズをワイワイ盛り上がりながら選び。まずは粘土で作ったクッキーのペンでアイシング風に仕上げ、ビーズをトッピング。そして、クリーム絞り。スイーツデコ万歳。本物よりも、ある意味、本物に見える効果大。クリームがやわらかいうちにビーズをトッピングし。今日もそれぞれのおいしそうなカップケーキに忍ばせるお手紙を書き。
 もう1度、お菓子テーブルに戻り。カップの中にママへのクッキーとお手紙を入れ、蓋をし。そして、「早く食べた~い!」「早く食べた~い!」 そんな声に押し切られそうになりながら、写真撮影をし、待ちかねての、「いただきま~す!」。教室始まって、初めての静かな瞬間。そして、頬張る子どもたちの姿。
 今日の教室も無事終わったことにほっと。改めて、私にとっても、そしてあてはにとってもかけがえのない時間となり。いつもながら、私の思いつきのような提案に快く乗ってくれて、何度もの打ち合わせややりとりで歩み寄り、うれしい提案もあり、こうやって、お互いにできることを、より価値ある形で完成させることができたこと。心から、ものつくり教室「みずたま」を主宰する彼女に感謝して。こうやって、我が子を通して、始まったキッズ教室。型抜きクッキーから始まり、ピザ、かぼちゃマフィン、チョコレートトリュフ、さくらもち、父の日ぼうろ、かぼちゃプリン、クリスマスお菓子の家、バレンタインブラウニー、そしてカップケーキ。
 キッズ教室のおもしろさ、やりがい、そしてありがたい参加希望の声など。これからも、どんな形かは模索中ながら、私にとっても大切な教室の1つとして、継続していきたいなあ、と。我が子を通しての、この経験の蓄積がきっと大切な基礎となるはず。改めて、毎回、楽しみに参加してくれる子どもたち、そしてうれしいお礼の言葉をくださり、いつも好意的に協力してくださるママたちに心から感謝して。
 午後、打ち上げも兼ねて、ぽっかぽか陽気、大学通りにて今日もお花見など。満開を少し過ぎ、はらりはらりと桜が散り始めるこの時期も見ごたえあって。なんとなく、いつもよりのんびりと時が流れるような感覚。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/425-71a3dc41

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR