FC2ブログ

2月11日 3.4月平日レッスンご案内メール送付しました&見本誌

DSC_3454.jpg


*おしらせ*
すでにレッスンにご参加いただいているみなさまには、昨日、3.4月平日レッスンご案内を送付いたしました。
届いていない方などありましたら、お手数おかけしますが、ご連絡いただけるとありがたいです。
3.4月は、和モダンなアフタヌーンティーレッスンです!
ご新規でのご案内については、2月15日前後にホームページにてアップ予定です。


DSC_3461.jpg


1.2月真冬のあったか&ヒュッゲな北欧レッスンも、すっかりの終盤へ向かいつつ。
食後スイーツはキャロットケーキ。
円柱状のフォルムの上には、優しい甘さのクリームチーズのフロスティング。
ずらりと並ぶ姿の愛らしいこと、愛らしいこと。


DSC_2625.jpg


ご参加のみなさんがすてきなお写真を撮ってくださっているので、こちらにも。
優しい甘さに、スパイスの香りがふわり。
改めて、我がお気に入りレシピ。


DSC07569.jpg


IMG_0161.jpg



新刊「春夏秋冬 季節の焼き菓子とスイーツ」の、できたてほやほや見本誌が届き。
しばし、にやにや眺め中。
そして無事の仕上がりに心からほっと。


DSC_3436.jpg


DSC_3425.jpg



2月19日 立東舎より発刊
「春夏秋冬 季節の焼き菓子とスイーツ」

撮影 馬場わかな
スタイリング 曲田有子
デザイン  木村由紀
取材・文 村松真奈美
編集  若名佳代

ありがたくも素晴らしいみなさまとご一緒することができ、無事の刊行となり。
感謝の気持ちでいっぱいです。


kisetunoyakigashi.jpg


この本では、私がよく作っている焼き菓子とスイーツなど11種類を取り上げ、そのベーシックレシピと、春夏秋冬の季節ごとにレシピをアレンジして、お気に入りのお菓子を1年を通して楽しめるご提案をしています。
たとえば、バスク風チーズケーキなら、春はラズベリーソースを忍ばせて、夏はレモンを皮のすりおろしを散らし、秋には甘栗をフィリングに加え、冬はチョコレート風味に仕上げて・・・・といった具合に。
基本のレシピに旬ならではの色や香りを織り込めば、季節感があふれ出して、お菓子がさらに魅力的になります。
季節の移ろいを感じながらお菓子作りが楽しめたら、そのあとにはとびきりのお茶の時間が待っています。


Img102401.jpg


Img102687.jpg


Img102429.jpg



昨日アップしたバスク風チーズケーキ チョコ風味の動画レシピ。
たくさんの方々の、作ってみたいです!、作ってみます!、そんなお声を聞くことができ、ありがたい限りです。
もう少し補足など。
材料のブラックチョコレートは、手に入りやすい、板チョコを使用しています。
チョコレートは砕いたものを電子レンジに1分ほどかけて、ほんのり余熱が取れたものを加えています。
砂糖は三温糖を使用していますが、白砂糖でももちろんおいしくできあがります。


DSC_3447.jpg


DSC_3451.jpg


バスチーをイメージした、ミニサイズなので、焼き時間がだいぶ短いレシピになっています。
レシピには280~300度で5~10分。
わが家のガスオーブンだと、290度で7分ほど焼いています。

型のサイズ、オーブンの具合によって、温度設定、焼き時間が異なります。
ご自宅のオーブンに合わせて加減してください。
わりとパワーの強いオーブンをお持ちの方は、レシピ通りで、パワーが弱い、または最高設定温度がもう少し低めのオーブンをお持ちの方は、まずは最高温度設定での余熱をして、時間も延長しながら焼いてみてください。

できたてよりも、冷やすとぐっとぐっとおいしさが増すお菓子です。
できれば、冷蔵庫でしっかり冷やしてからお召し上がりください。
どうしても、早く召し上がりたい方は、冷凍庫で30分、大急ぎで冷やしてから、お召し上がりくださいませ。
どうしても待てない!という方は、できたてならではのおいしさの演出もありますので、それもよし、それもよし。
冷蔵で約1週間保存できます。
日が経つほどに味が濃厚になるので、その変化をたのしんでいただくのもおすすめ。
といいつつ、バスク風チーズケーキは、みなさん、変化をたのしむ間もなく、あっという間になくなってしまう、というお声が多々、多々。

ぜひぜひバレンタインに向けて、おいしいチョコレートじかんとなりますように。


DSC_3095.jpg


DSC_3082.jpg




スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/4218-0615c58e

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR