FC2ブログ

10月17日 11.12月レッスンスケジュールをアップしました、そして、かぼちゃと豆乳のすり流し

DSC_9843.jpg


*おしらせ*
ホームページ「おしらせ」にて、11.12月レッスンスケジュールをアップしました。
毎年恒例、クリスマス&おせちレッスンです。

重箱には、黒豆とピスタチオの前菜に、柿なます、海老のごま焼き、レバーペーストなど、クリスマスそしておせちにぴったりの前菜詰め合わせです。ご当地雑煮、今年は島根風五色雑煮です。主菜には、スペアリブと冬野菜のローストにいちごのソースを添えて。クリスマススイーツは、シュトーレン風味のクグロフを予定しています。

残席がわずかとなっておりますが、ご興味ある方はお気軽にお問い合わせくださいませ。
すでにご参加のみなさまには、日程ご案内メールを送付いたしました。
届いていない方などありましたら、ご連絡いただけるとありがたいです。


DSC_0167.jpg


DSC_0200.jpg


DSC_9717.jpg


それから。
毎年恒例のシュトーレンレッスン、今年も開催予定です。
12月3.4.5日あたりを予定しています。
こちらのご案内についてはもうしばらくお待ちくださいませ。


DSC_0121.jpg


さて、9.10月レッスン後半戦がスタート。
半月前のレッスンでは、オーブンからの熱気もあり、まだまだ暑さを感じながら、だったのだが。
換気のために開けてある、デッキ越しの窓からはすっかりの秋の空気。
秋の発酵料理の旅。


DSC_0177.jpg


秋色のテーブルをさらに秋色に演出してくれるのは、かぼちゃと豆乳のすり流し。
すり流し、和食のクラシカルな椀物。
下ゆでした野菜などを、すり鉢ですり、ペースト状にし、そこへだしを加えながら、伸ばしていくもの。
だしに豆乳を加えると、優しいコクが生まれ和テイストのポタージュスープのような印象に。

だし。
かつおぶしと昆布でひく、一番だし。
お椀をするときには、やっぱり一番だしに敵うものはなく。
逆に言うと、お椀をするときぐらいしか、一番だしを使っていないかも。

かつおぶし。
日本の、それはそれは優れた発酵食品。
今回は、かぼちゃと豆乳のすり流しでの一番だしに、それから、ごはんに添える、かつおぶしと穂じそのふりかけで、かつおぶしが登場。

せっかく一番だしをひくので、すり流しと一緒に、ほんの少々の塩を加えた一番だしも添えて。
いただきます、ののち、よろしければ、とまず最初に召し上がっていただくことも多く。
体の隅々にまで染み入るような、優しいおいしさ。
ジャパニーズDNAに染み入るような、本能的に体が喜ぶ、そんな感覚。
かぼちゃと豆乳のすり流しには、器の横にほんの少し、シナモンパウダーを添えて。
お好みで途中からシナモンパウダーをすり流しにパラリとしていただくと、これまたスモーキーな、秋らしい味わいに。
少しでもしみじみと、秋を満喫したい日々。


DSC_0178.jpg


そして、こちらも。
すっかり焼き菓子が似合う季節到来。
魅惑のフロランタン。
窓からの秋の空気を感じながら、合わせるのは、国立コーヒーロースターさんの、深煎りの、いちょうブレンド。
9.10月秋の発酵料理レッスン後半戦。
ご参加のみなさま、心よりお待ちしております!


DSC_0171.jpg


DSC_0181.jpg
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/4160-afbd9af4

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR