FC2ブログ

9月13日 いちじくに魅力される週末

DSC_9500.jpg


いちじくを満喫すべく時期。
この時期のレッスンでは、ついつい、ついつい毎年?というくらいに登場させたくなってしまう、大好きないちじく。
秋の発酵料理の旅レッスンでは、揚げ春巻きの具材として。
いちじくと生ハム、そのまま載せて、頬張りたい取り合わせにさらに発酵食材を加えて。


DSC_9474.jpg

DSC_9460.jpg


DSC_9441.jpg


いちじく、そのまま食べるにももちろん美味なのだが、たとえば、甘みと酸味を足すと、ぐっと美味しさがととのう印象。
秋を満喫すべく、いちじくのフルーツサンド。
マスカルポーネチーズを加えたクリームと一緒にサンドして。


DSC_9495.jpg


そのままぱくり、はもちろん美味。
ながらも、はちみつをかければ、ぐっと味わいがととのい。


DSC_9496.jpg


さらに、バルサミコ酢クリーム、お好みでブラックペッパーをかければ、華やかに引き締まる印象。
自分へのご褒美おやつ。


DSC_9497.jpg


週末は、吉祥寺へ。
生地を買いに行ったり、それからお菓子の型探しへ。
と、ずっと以前からお菓子の型などを調達していた老舗の道具屋さんをのぞきに行くと、お店がなくなっていて・・・。
がっくりしつつも、その場所にはすてきなオステリアが。
オステリア「NERORI」。
ちらりとメニューをみたら、季節の食材や果実を使った、魅惑的なメニューがずらり。
ということで、吸い込まれるように。

今回チョイスしたのは、とうもろこしといちじくのカーチョエペペ。
チーズと黒胡椒のパスタに、そろそろ名残のとうもろこしといちじくの取り合わせ。


IMG_8010.jpg


いちじくの甘みと香りが、クセになる存在感。
そしていつもの癖、お店のメニューを穴が開くほど拝見させていただき。
前菜からメインまで、果物を使ったメニューがずらりずらり。
画像ではなく、メニューを見ながら、料理を妄想する楽しさといったら。
11.12月レッスンに向けて、ここしばらく、果物を使った料理レシピ本をじっくり勉強中だったこともあり、改めて、料理についての果物ぢからをしみじみ。


IMG_8012.jpg


ふとした場所にはすっかりの秋。
いちじくに魅了される週末。


IMG_8039.jpg


IMG_8041.jpg


DSC_9415.jpg
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/4146-22695c22

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR