FC2ブログ

7月8日 箱詰め撮影2日目、そして七夕に願いを込めて

DSC_7959.jpg


箱詰め撮影2日目。
お世話になっている、中野の「モノ・モノ」さんで扱いのある、黒木クラフト工房のお弁当箱ずらり。
モノ・モノさんのオンラインショップにて重箱やお弁当箱、全アイテムが販売スタートする、ということで、その盛り付けイメージの撮影、2日目。

今回も撮影前にお弁当箱がたくさん届き。
開けた瞬間の木の香りにうっとり。
そして1段弁当、2段弁当、全部で9展開というそのサイズ展開は圧巻。
あれを詰めよう、これを詰めよう、こんな風に盛り付けてみよう、メモを取りながら、あれこれ妄想が広がり。
仕込んだおかずたちも、お弁当箱に詰められるのを待ち望んでいるような。


DSC_7962.jpg


DSC_7957.jpg


DSC_7966.jpg


撮影が始まり。
まずは2段弁当から、続いて1段へ。
改めて、ここまで丁寧なサイズ展開があると、どんなシーンでのどんなおべんとう生活なのか、に合わせて、サイズ選びや段選びができるはず。
そしてその際には、きっと、今回の盛り付けイメージがみなさまのお役に立つはず。


DSC_7981.jpg


DSC_7979.jpg


先日の重箱撮影も然り、お弁当箱の世界観に改めて魅了され。
皿盛りではなく、特にお弁当箱は重箱以上に、ぎゅぎゅぎゅっと隙間なく詰められたその眺め。
詰められているからこその隣り合う色合いや、立体感、そして何よりも迫ってくるおいしそう感!

そして木のお弁当箱だからこそ、詰めたときのおいしそう感はもちろん、時間が経ってからのおいしさもひとしお。
特に木によって保湿されたごはんは炊き立てとはまた別ものの、時間が経ってからこそのごはんのおいしさがあり。
わたし自身、日々の家族のお弁当にも、時の自分のお弁当にも木のお弁当箱を愛用しているのだが、一番の理由は、ごはんがおいしいから。


DSC_8005.jpg


DSC_8017.jpg


DSC_8026.jpg


今回をきっかけにお弁当生活がスタートした、そんな方も多いのでは。
お弁当がより一層おいしくなる、そしてお弁当を作るモチベーションアップに新しいお弁当箱を、とお考えの方も多いのでは。
オンランショップでの公開は7月中旬くらい、とのことです。
追って、料理画像などと合わせて、ご紹介させていただきますね。

2日間にわたる箱詰め撮影も無事終わり。
改めて、箱の魅力、箱詰めの魅力そして箱詰めに魅了されるわたし自身を再認識する日々となり。


DSC_8023.jpg


気づけば七夕。
みんなの願いを短冊に。
ふじさんにのぼれますように、とか。


DSC_8044.jpg


九州をはじめ、各地でのこれまでのそしてこれからの大雨の被害も心配な限り。
どうかこれ以上、被害が広がりませんように。
そしてここ数か月、これほどまでに安心、が揺らぐとは。
心よりみんなの安心した日々を願う七夕。


DSC_8045.jpg


DSC_8050.jpg
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/4115-eda46df6

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR