FC2ブログ

5月15日 我が家のごはん日記2週目、そしてらっきょう漬け

042204.jpg


次回のお菓子は、5月20日水曜日以降でのお渡し、発送となります。
季節のお菓子詰め合わせは2000円から承っております。(送料別)
小さなお菓子5種ほどの詰め合わせとなります。
お申し込み、お問い合わせなどは、ホームページ「お問い合わせ」にて、承っております。
“STAY HOME”が続きつつ、少しずつ前が、見えて生きた感もありつつ。もう一息、もう一息。
束の間の、ほっとするひとときのお手伝いとなれば幸いです!


DSC_6723.jpg


*おしらせ*
子育て情報誌kodomoe(コドモエ)のWEBページ、「我が家のごはん日記」の2週目がアップされました。
引き続きの、“STAY HOME”
そんな中での、そんな中だからこその、日々のごはん。
こんなことは今までにもなかったし、きっと、これからもないはず。
いつかこんな日々のことを思い出すこともあるはず……、そんな備忘録も兼ねて、日々のごはんについて綴っています。
よろしければ、ご覧くださいませ。


042503.jpg


042107.jpg


マイペース更新の、「7日間ブックカバーチャレンジ」。
自分の本棚の振り返りを兼ねて。

2日目は、こちらの引き続き、料理の道を目指した頃に必死になって読んだ1冊。

『コツの科学』  杉田浩一

若き料理人たちにとっては当時バイブル的な1冊だった記憶、今はどうなのだろう。
「さしみに限らず、調理の世界は「こつ」の仕事に満ちています。」
調理にあらわれる「こつ」を、科学の目で眺める1冊。
料理は科学であり、まずはゆるぎないきちんとしたおいしさを求め。
そこに、季節感だったり、そのときの気分だったり、遊び心だったり、大げさに言えばその人の人生だったりが相乗する魅力。
その根底のゆるぎないもの。


IMG_6100.jpg


こちらをぐっと読みやすく、一般的にしたのが、
『料理のコツを科学する』  杉田浩一

「おいしさの謎解き」として、日々のメニューの科学的コツがわかりやすく書かれています。


IMG_6085.jpg


そろそろそんな季節。
初夏の手しごと、らっきょう漬け。
袋を開けると一気に、らっきょう、らっきょうの香り。
毎年の香りと毎年の眺めにほっとするような。


DSC_6590.jpg

<らっきょう漬け>

*材料*
 らっきょう(皮付き)・・・・・900g~1㎏ほど
 
 甘酢
  酢・・・・・・・150cc
  水・・・・・・・150cc
  砂糖・・・・・・45g
  塩・・・・・・・・少々


DSC_6598.jpg


*作り方*
①甘酢を作る。甘酢の材料を体熱容器に入れ、電子レンジ(600W)に5分ほどかけ、あたたまったら混ぜておく。
②皮付きらっきょうは水洗いをし、包丁で先端と根を切り落とし、残った皮も取り外す。
③②をさっと10秒ほど湯通しする。


DSC_6601.jpg


DSC_6602.jpg


④保存容器に③を入れ、①を注ぐ。3日後くらいから食べられます。
 甘酢は少なめなので、転地しつつ、食べ始めは下の方から。


DSC_6605.jpg


DSC_6594.jpg


我が家では、らっきょう漬けにするときに100gほどは、はずしておき。
こちらはアヒージョに。
オイルの中で加熱されると、にんにくのようなほくほくとした食感がまた魅力的。
この時期限定のお楽しみ。


DSC_6628.jpg

スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/4090-d80dd82b

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR