ノンエッグマフィンと筍



 お友達と待ち合わせして、「くにたちゆる市」へ。今回の会場は「たとぱに」と「カフェトピナンプール」。2つの会場を行き交う道すがらも楽しいもの。
 国立周辺の作り手や店主、集う人々がゆるやかにつながる市、回を重ねるごとに出店数も増え、「市」の活気あふれ。そして、作り手の方々と直接おしゃべりしたり、作り手の方の心こもったもの、店主の方のじっくりと選んだものを堪能させていただく楽しい機会。
 ミモザの焼き菓子とパン、ウィルカフェの焼き菓子、そして、カフェトピナンプールのマクロビスイーツ。それから、musubiの、間違いなく履き心地よさそうなリネンの靴下などなど。いろいろな方とおしゃべりやお話もでき、短い時間ながら、楽しく、有意義な午前中となり。
 以前口にした時にも感激したのだが、トピナンプールのマフィン、ノンエッグとは思えない充実感、というか。物足りなさなどまったくなく、しっとりときめ細かい質感と本当に整った味。ついついあまりにも真面目な顔をしてマフィンを頬張る。一口にマフィンといっても、材料からその味まで、千差万別。そして、やっぱり、作り手の想いやメッセージが伝わってくる。
 心地よいお天気、自転車姿の子どもたちと散歩へ。ほんのちょっと前までは指先しか地につかなかったあてはが、今はだいぶぺったりと地に足を付け。恐るべし成長期。帰り道、白い買い物袋をぶら下げて、キコキコ、キコキコ自転車姿。
 ご近所さんから筍をおすそ分けしてもらい。実は油との相性がとってもよい筍。今日はフライパンにオリーブ油でややじっくりと焼いて。焼き立て、そのまま塩をぱらり、さくっ、じゅわっと筍のみずみずしさと香りが口いっぱいに広がり。ん~ん、美味。食卓では酢じょうゆとマヨネーズソースで。もちろん美味。が、なによりも、焼き立てに塩ぱらりのつまみ食いが1番。筍の1番大好きな食べ方かも。
 
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/408-dca88394

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR