FC2ブログ

4月18日 4月のお菓子5種詰め合わせと、だしいらずの玉子焼き

DSC_5932.jpg


ご注文のお菓子作り2日目、そしてお渡し、発送。

2020年4月のお菓子詰め合わせ
・季節のサブレ5種(春) いちご&カシューナッツ、抹茶、緑茶、青のり、ブラックペッパー&ピンクペッパー
・季節のマドレーヌ2(春) いちごとほうじ茶のマドレーヌ&緑茶のマドレーヌ
・季節のシュトーレン(春) クランベリー、ホワイトチョコレート、ココナッツファイン、カシューナッツ
・季節のグラノーラ(春) ドライベリー、甘納豆、ホワイトチョコレート
・チョコレートブラウニー

ご注文くださったみなさな、ありがとうございました!
みなさまのお口に合いますように。


引き続き、4月22日以降でのお渡しで、まだまだお菓子のご注文承っております。
リクエストなどもあればぜひぜひ。
季節のお菓子詰め合わせは2000円から承っております。(送料別)
お申し込み、お問い合わせなどは、ホームページ「お問い合わせ」にて、承っております。
束の間の、ほっとするひとときのお手伝いとなれば幸いです!

さっそく召し上がってくださった方からうれしいお言葉とすてきな画像も。
こんなときだからこそ、喜んでいただける喜びはひとしお。


IMG_5655.jpg


DSC_5903.jpg


DSC_5272[1]


DSC_5909.jpg


DSC_5917.jpg


家族5人おうち生活、日々のパターンをあれこれあれこれ模索しつつ、今週はようやく少しパターンが見えつつ。
私自身も、1日2時間ほど、ながらも、こうやって1人キッチンじかんがあることがどれほど大切なものか、しみじみ。
そして毎日ほぼ3食、みんなでテーブルを囲む日々。
朝食は早いチームと遅いチームに別れることが多い、のだが。

せっかくこんなときなのだから、と初めてのメニューにもトライしつつ。
先日初めてトライしたのは、家族リクエストより、もんじゃ焼き。
初めてなのであまり期待していなかったのだが、予想以上に家族全員がお好みだったようで。
めでたく、我が家のホットプレートメニューに殿堂入り。
粉の分量がとっても少ないので、食べすぎなくて、よい、よい!
食べることは生きる力。
いつも笑顔でいられますように。

日々のごはん撮影もマイペースに。
ここ最近は、夕ごはんのお手伝いなにかしらをを子どもたち3人に、順番にお願いする日々。
みんなが喜んで担当してくれるのが、玉子焼き。
玉子焼きの作業は、確かになんというか、その日のストーリーが必ずあり、やりがいがある、ようで。
ということで、夕ごはんにはかなりの頻度でおかずの一品に並ぶ玉子焼き。
希望者多く、玉子焼きが2本に、そんな日も。

今日は次男が担当。
我が家の玉子焼きはだしいらず。
材料は、卵、水、そして砂糖と薄口しょうゆ。
この薄口しょうゆがとってもいい仕事をしてくれて。
濃口しょうゆより香り、風味があるので、だしいらず、ながらもだしが効いたような、優しい和の雰囲気に。


<だしいらずの玉子焼き>


DSC_5877.jpg


*材料*
卵・・・・・3個
水・・・・・75cc
砂糖・・・大さじ1.5
薄口しょうゆ・・小さじ1
油・・・・・大さじ1.5

DSC_5773.jpg


*作り方*
①ボウルに卵を割り入れ、白身と黄身がよく混ざるように混ぜる。水と調味料を加える。
 (泡立て器を直線状に切るように混ぜるのがおすすめ)

DSC_5775.jpg


②玉子焼き器に植物油(我が家はオリーブ油)を入れて、火にかける。
 大さじ1.5! 入れた時には玉子焼き器に油の海ができるようなそんな量なのですが、最初に多めの油をひくと、最後まで油を加えずに、玉子焼きがふわっと焼き上がります。

③玉子焼き器がしっかりあたたまったら、①の卵液の1/4ほどを流し、全体に広げる。膨らんでくるところがあれば、菜箸でつつきながら。

DSC_5783.jpg


④表面が半熟状になったら、菜箸で2回ほど折り畳む。
 向こうからこちら側へ、は関東風、こちらから向こう側へ、は関西風、どちらでもやりやすい方で。


DSC_5787.jpg


⑤(関東風なら)奥に滑らせ、①をまた1/4量流す。巻いた卵を菜箸で浮かせ、下にも卵液を行き渡らせる。表面が半熟状になったら、菜箸の1本を玉子焼きに刺しながら、手前に巻く。


DSC_5788.jpg


DSC_5789.jpg


⑥⑤を繰り返す。

⑦火を止めて、玉子焼き器の端に寄せ、かたちをととのえる。


DSC_5794.jpg


DSC_5768.jpg


⑧好みの厚さに切り分ける。


DSC_5877.jpg


スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/4077-465607d7

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR