FC2ブログ

3月24日 掲載のおしらせと、桜と、春のシュトーレン

DSC_3570.jpg



*掲載のおしらせ*
ファンケルの情報誌「エスポワール」に、お花見などに合わせたお弁当やピンチョスなどをアイデアをご紹介しています。
そろそろ満開を迎える今年の桜。
例年になく、お花見のスタイルも今年はさまざまなのでは。
それでも、やっぱり桜を愛でたい心は変わらず。
そんな心持ちのお手伝いとなりますように。
デジタルカタログもご覧いただくことができますので、ご興味ある方は春を感じるページ、のぞいてみてください。
P34です。

DSC_5078.jpg


DSC_3573.jpg


DSC_3576.jpg


DSC_3580.jpg


DSC_3577.jpg


*おしらせ2*
春休みおりょうり教室は全日満席となっております。
春休みおやつ教室は、3月26日11:30、4月1日9:45、4月1日13:30に2名ずつ秋が空きがあります。
ご興味ある方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

おやつ教室では、レッスン中に使用するチョコレートペンを、急遽みなさんお1人2本ずつのお持ち帰りとすることに。
ということで、大急ぎでのプチ西へ、東へ、の買い出しへ。
まるでチョコペン屋さんのような。


DSC_5305.jpg


桜も連休の間に一気に花開き。
ついついまた足が向かった狭山湖は、1週間前とはぐんと違った眺めに。
よもぎの葉も1週間で葉をさらに広げ。


IMG_5098.jpg


IMG_5102.jpg


そして大学通りももう少しの満開を迎えるところ。
桜の愛らしさに今年はいつも以上に心和まされるような。


IMG_5137.jpg


IMG_5142.jpg


IMG_5144.jpg


お散歩ついでの娘と、少しだけお花見をして。


IMG_5151.jpg


IMG_5162.jpg


「春」といえば!、とはまったく違う印象ながらも、春のイメージで。
春のシュトーレン。
シュトーレン、といえばもちろんクリスマスシーズン定番のお菓子、なのだが。
大、大、大好きなシュトーレン。
クリスマス時期だけにとどめておくのは口惜しく。
実は、スパイスやフィリングを変えるとがらりと印象が変わり、それぞれの季節感を楽しめて。
ということで、春のシュトーレン。
風味づけのシナモン、ナツメグはほんの少々、香りのメインはアールグレイ茶葉とカルダモンで軽やかに。
フィリングも、ナッツ類はカシューナッツ&ココナッツファイン、甘いフィリングは、ラム酒をまぶしたドライクランベリーとホワイトチョコレート。
ぜひみなさんに召し上がっていただきたいほどの自信作。
爽やかなかわいらしい春のシュトーレンに。


<春のシュトーレン>

DSC_5272.jpg

*材料* 1本分
強力粉・・・・・・・・・50g
薄力粉・・・・・・・・・50g
アーモンドプードル・・25g
砂糖・・・・・・・・・・・・・・25g
バター・・・・・・・・・・・・25g
卵・・・・・・・・・・・・・・・・25g
牛乳・・・・・・・・・・・・・・25cc
ドライイースト・・・・・・・4g
シナモン、ナツメグ、アールグレイ茶葉、カルダモンなど

お好みのフィリング
今回はカシューナッツ、ココナッツファイン、ドライクランベリー、ホワイトチョコレート・・各25g


DSC_5228.jpg

*作り方*
① バターは1㎝角に切る。生地の材料をすべてフードプロセッサーに入れて混ぜる。

DSC_5229.jpg

② ①を麺棒で15㎝四方ほどに広げ、フィリングの半量を全体に散らして軽く押し込み、端からくるくる巻く。

DSC_5232.jpg


DSC_5233.jpg


DSC_5234.jpg


③ ②を麺棒で再び15㎝四方ほどに広げ、残りのフィリングを散らして巻き、なまこ型に整える。

DSC_5236.jpg


DSC_5237.jpg


④ 170度のオーブンで30分ほど焼く。

DSC_5238.jpg

⑤ 焼きたてに15gのバターを塗り、人肌に冷めたら粉糖といちごパウダーをふる。

DSC_5240.jpg

DSC_5242.jpg


フードプロセッサーがなくても、手でこねられます。
ボウルの中で混ぜ合わせ、ひとまとまりになってきたら、作業台の上で生地がなめらかになるまでこねます。
フィリングには、ミックスナッツなどもお手軽でおすすめです。
桜を眺めながらつまむひとときを妄想中。
春のシュトーレン。


DSC_5269.jpg
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/4066-89c4ebfa

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR