FC2ブログ

3月9日 桜と、ナッツのおはぎ&いちごのおはぎ

DSC_5021.jpg


わが家の近所に咲く、早咲きの桜。
毎年、つぼみが色づき、ほころび始める頃には、そわそわとのぞきに行くのだが、今年はなんだか落ち着かず。
そろそろ、とのぞきに行ったら、すっかり咲き乱れていて。


IMG_4933.jpg


すっかりの春の眺めがなんだか桃源のよう。
鳥が啄んだ花びらのおすそ分けを持ち帰り、水に浮かべて。
毎年恒例の眺め。


DSC_5023.jpg


DSC_5025.jpg


学校休校になり、急遽ご近所からのうれしいお声がけ。
給食に使われるはずだった近所の農園の野菜などのお試しセット販売。

サラダセットはもちろんそのままサラダでいただいたり。
ほうれん草やナムルは、長男作ビビンバのナムルに、などなど。
驚くほどに採りたての、みずみずしい野菜からエネルギーをまさにいただく日々。
さあ、今週の野菜も楽しみ、楽しみ。


DSC_4999.jpg


週末のお散歩で立ち寄ったおはぎやさんのおはぎがとっても印象的だったので。
さっそくのおはぎ作り。
今回は、ナッツのおはぎと、いちごのおはぎ。


DSC_5011.jpg


<ナッツのおはぎ&いちごのおはぎ>
*材料*  小ぶり12個分
 もち米・・・・・・・・1合
 小豆あん・・・・・200gほど
 クリームチーズ・・30gほど
 お好みのナッツ
 いちご・・・・・・・・6粒

*作り方*
①もち米は洗って30分以上浸水し、炊飯器で炊き、すりこ木で軽くつぶし、小さく(1つ15~20gほど)分け、
 半分には5gほどのクリークチーズ、半分にはいちごを入れて、丸める。
②小豆あんも小さく(15~20gほど)に丸める。

DSC_5002.jpg


DSC_5003.jpg


DSC_5004.jpg


③あん玉をラップ2枚で挟んで丸く押し広げ、上のラップをはずしてもち米玉をのせる。


DSC_5006.jpg


④ラップの端を寄せて絞り、かたちを整える。
⑤半分には粗みじんにしたナッツを押しまぶす。半分には小さく切ったいちごをのせる。


DSC_5009.jpg


市販の小豆あんでももちろん大丈夫。
水分が多い場合には鍋に入れて、弱火で少々煮詰めると、扱いやすくなります。
今回は、自家製小豆あんの仕上がりに、ほんのりラム酒を。ふわあと香り。
和菓子、というとだいぶ敷居が高いと感じる方も多いかもしれませんが、おはぎはお家でも作りやすいお菓子です。
春のお彼岸に合わせて、こんなアレンジおはぎなど。


DSC_5020.jpg


DSC_5026.jpg


DSC_5012.jpg


IMG_4937.jpg


スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/4059-46f81a26

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR