FC2ブログ

12月7日 シュトーレンレッスン、キャンセルのご案内と、新年に向けてガレット・デ・ロワ

DSC_8193.jpg


*キャンセルご案内*
12月13日金曜日13時からの「シュトーレンのじかん」に2名キャンセル出ました。
ご興味ある方はお気軽にお問い合わせくださいませ!

*シュトーレンのじかん*
 2019 12/12(thu)~12/14(sat)
クリスマスまで少しずつ切り分けて、クリスマスを待ちながら楽しむ、という、ドイツ伝統のクリスマスのお菓子「シュトーレン」。ナッツやフルーツなど、お好みのフィリングを選んで、ご自分だけのオリジナルシュトーレンを焼いてみませんか?

■12月13日(金)   □13:00~ 

各回とも、1時間半から2時間ほどのレッスンとなります。
◇レッスン代 3300円(ご自分で焼いたシュトーレン1本お持ち帰り&ご試食とお飲物付き)
◇持ち物   エプロン、筆記用具

お好みのフィリングを加えて、シュトーレンをお一人1本ずつ焼きます。
オーブンからのシュトーレンの香りと一緒に、シュトーレンご試食とクリスマスのお茶じかんもお楽しみいただきます。
焼き上がったシュトーレンはラッピングしてお持ち帰りいただきます。


DSC_3288.jpg


この時期になると、パン屋さんやお菓子屋さんの店頭には、お店それぞれのシュトーレンが並び。
大、大、大好きなお菓子、シュトーレン。
12月、シュトーレンリサーチ&自分へのご褒美、と称して、ついついあれこれ。
こちらのシュトーレン、香りがとってもリッチで、スパイシー(辛いのではなく、香りがふんだん、の意)な印象。
みれば、シナモン、ナツメグに加えて、カトルエピス。
今度試してみなくては、などなど。


DSC_3308.jpg


DSC_3312.jpg


11.12月レッスンも残りわずか。
食後の、クリスマスロールケーキの眺めもそろそろの見納めに。
ようやく冬を感じる光の中で、ふわっふわのロールケーキの眺め。


DSC_3279.jpg


DSC_3306.jpg


そして新年1.2月レッスンに向けて。
「真冬のあったか洋食」、食後スイーツは、リクエストいただいた「ガレット・デ・ロワ」。
「ガレット・デ・ロワ」は、1月6日の「公現祭」をお祝いして食べるお菓子とされているが、現在では1月6日に限らず、それを囲んで家族や友人たちが集まる際に食される新年のお菓子。
「ガレット・デ・ロワ」のお楽しみは、このお菓子に隠されている「フェーヴ」(Fève)という小さい陶器の人形が誰に当たるか。
それが当たった人は、その日、“王様”になり、王冠をかぶり、皆から祝福され。


DSC_3254.jpg


DSC_3262.jpg


ということで、12月にガレット・デ・ロワを焼くのはもちろん初めて!
サクサクのパイ生地にコクのあるアーモンドクリーム。
改めて、おいしいお菓子だなあ、としみじみ。
1.2月レッスンのスイーツタイムでは、毎回みなさんからの歓声が上がること、間違いなし。
新年1.2月「真冬のあったか洋食」レッスンに向けて。


DSC_3263.jpg


DSC_3253.jpg
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/4016-718a3882

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR