FC2ブログ

11月30日 2020年おせちご予約を終了しました&鶏肉のコンフィ ブラバスソース添え

201811151001553e8[1]


*おしらせ*
2020年おせちのご予約を終了いたしました。
ご注文いただいたみなさま、心よりありがとうございます。
1つ1つ心を込めてご用意させていただきます。


DSC_3051.jpg


11.12月レッスンも気づけば半ば。
そしてぐっと冷え込む日も出てきて、ようやくクリスマス&おせちレッスンにもぴったりの空気に。
テーブルセンターには今年の、クリスマスメイン、「鶏肉のコンフィ グリル野菜添え ブラバスソース」。
こんがりと焼き色のついた、骨付きもも肉と、それから付け合わせにはこちらもこんがりこっくりと焼き色のついた玉ねぎとそれからりんごなど。
そして食欲をそそるビビットなブラバスソース。


DSC_3140.jpg


コンフィ。
フレンチ定番の、「油で煮る」調理法。
油で煮ると、水で煮るのに比べると、しっとりと加熱ができるので、特に骨付き肉では身質のしっとり感と、それからナイフなどを当てた時の骨離れのよさと。
それから作り置きができる、という魅力も。

レストランなどでは、しっかり浸るほどのたっぷりの油を使うことが多いのだが、なかなかお家では再現しづらいところ。
ということで、今回は1キロほどの骨付きもも肉に100ccのオリーブ油でコンフィ。
鍋に入れてみると、ひたひた弱も弱も弱。
なのだが、鍋に入れた肉にまんべんなく回しかけ、弱火で加熱すると、途中から水分も出てくるので、しっとりと全体に火が回り。
30分ほどで、竹串がすーっと入る、しっとりとしたやわらかさに。

そして鍋の中の油には鶏肉のうまみも移っているので、付け合わせの玉ねぎなどを焼くときに少々をかけながら。
おかげで玉ねぎたちもこっくりとした焼き色に。


DSC_3141.jpg


DSC_3111.jpg


そして、添えるのはブラバスソース。
スペイン料理定番の、酸味と辛味がほどよく効いたトマトソース。
スペインでは、フライドポテトにブラバスソースをたっぷりかけた、「ポテトブラバス」がバルでも定番に。
じゃがいもだけではもったいないくらいに、何にかけてもぐっとおいしさが増すブラバスソース。


DSC_2436.jpg


DSC_2968.jpg


レッスンでの鶏肉のコンフィの眺めのおかげで、ここしばらくは毎日はクリスマスのような。
11.12月レッスンはまだまだ続く、続く。
これからご参加のみなさま、お待ちしております!

と言いつつ、気づけば12月も目の前!
新年1.2月レッスンに向けても、少しずつ試作や準備を進めつつ。
「真冬のあったか洋食、」やわらかい湯気の上がるテーブルをイメージしつつ。


DSC_3158.jpg


DSC_3156.jpg
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/4013-cdf6fd0f

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR