FC2ブログ

11月22日 合鴨ロース 銀あんがけ、そしてアップルクランブルな日々

DSC_2841.jpg


*おしらせ①*
気づけばそんな季節。
2020年おせちご案内は、次回のブログやInstagramにてアップ予定です。
しばしお待ちくださいませ。

*おしらせ②
*クリスマスキッズ&ジュニアレッスンご予約状況*
 A キッズおやつ教室「クリスマスロールケーキ」

*対象   園児(年中さん以上)
*日時   各日15:15~16:30くらい
 12月17日(火) 
 12月20日(金) 残席わずか
*レッスン代 1600円
*持ち物   エプロン

B ジュニアおりょうり教室「クリスマスロールケーキ」

*対象   小学生
*日時   各日15:45~17:00くらい
 12月10日(火) 
 12月12日(木) 満席 
 12月16日(月) 満席 
*レッスン代 1600円
*持ち物   エプロン

ご興味ある方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

DSC_3046.jpg


DSC_2842.jpg


11.12月クリスマス&おせちレッスンもそろそろ中盤の頃。
ようやく冬の空気に近づいたかと思いきや、レッスン後の買い出しの飛び出してみると、あれ、まだあたたかい空気、などなど。

前菜重箱盛り合わせの1つは、リクエストいただいた「合鴨ロース」を使って。
「合鴨ロース 銀あんがけ」。
銀あん。
前回の9.10月レッスンで登場した「べっこうあん」とは、濃い口しょうゆで色を付けた、べっこう色のあん。
対して、薄口しょうゆや塩などであまり色を付けずに仕上げるのが、「銀あん」。
食材の色合いが一層際立つ印象。

そして、合鴨ロース。
なかなかお家で扱う食材ではない、と感じる方も多いかもしれないが、少量でもあると、テーブルがぐぐぐっと華やかになる食材。
コツは、皮目の焼き方。
鴨ならではの厚みのある皮は、火にかけるとその厚さゆえ、中央が反ってくることが多く、中央に焼き色がつきづらく。
なので、皮目を焼くときには、へらなどで特に中央を押しながら焼いていくと、焼き色が全体につき、それはそれは食欲を誘く、見事な焼き色に。
あとは裏返してもうしばし、焼きすぎずに仕上げるように。
冷めてから切り分ければ、美しいロゼ色が魅力。
銀あんをかけて、相性抜群の浅月を添えて。
お食事前の撮影で、「うわあ、キラキラしている~!」、そんなお声が。
まさに「銀あん」なり。


DSC_3059.jpg


DSC_2437.jpg


そして、今週はジュニアおりょうり教室ウィーク。
みんなで熱々のアップルクランブル作り。
小麦粉、アーモンドプードル、砂糖、バター、全部同量。
バターをほぐしながら混ぜていくと、ほどなくほろほろのクランブル生地のできあがり。

カップにりんごを詰めるだけでも、クランブル生地を詰めるだけでも、なにをするにも楽しい子どもたち。
ついつい調子にのってふざける男の子たち、かわいらしく笑う低学年の女の子たち、そしてクールに対応する中学年女の子たち、そんな眺めには思わず何度も吹き出してしまうほど。


DSC_3026.jpg


DSC_3027.jpg


DSC_3073.jpg


オーブンからはりんごとバター、そしてシナモンの香りが広がりながら、みんなで切り紙じかんなど。
あれあれ、なぜか目がついている切り絵りんごなど。
カマキリの顔、風。
みんな違って、みんないい!

さあ、熱々のアップルクランブルに切り絵も添えて。
そして食べる直前にアイスクリームを添えて。
いただきますの頃には、外が少しずつ暗くなり始め、そんな季節。
さあ、来月はクリスマスロールケーキ!


DSC_3075.jpg


DSC_3081.jpg


DSC_3077.jpg




スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/4010-2e71eb04

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR