FC2ブログ

8月24日 おはぎと、お箸




レッスンお休み中に試作してみたかった、「おはぎ」。
あんこではなく、白あんを使って、絞り袋を使って。
白あんに今回はかぼちゃパウダーやむらさきいもパウダー、抹茶などを加えて。

子どもたちのリアクションもみつつ。
作業はもちろんノリノリで、特に絞り袋しごとなどは大喜び、ながらも。
いざ、頬張ってみると、白あんが、「なくてもいいかなあ・・・」、「甘すぎる・・・・」、そんな声。
私自身、もちろんおいしい!のだが、全体を引き締める「なにか」があったら、ぐっと整うのかも、と思いつつ。

和菓子。
以前、あんみつに使う、寒天を作った時にも通づる、子どもたちのリアクション。
ケーキなどの焼き菓子に比べ、食べる機会が多くなく、食べ慣れていない、ということもあるのかのしれないが。
実際にキッズレッスンでも、和菓子はちょっと苦手、とか、あんこは苦手、そんなお子さんもわりと多く。
ちなみに部活から帰宅した和菓子大好きな長男は、大喜びで頬張る姿など。
と、だいぶ課題の残る、夏の終わりの試作となり。


DSC_1476.jpg


IMG_1675.jpg


そろそろ9月からスタートする「秋の発酵料理レッスン」に向けて、試作も追い込み。
朝夕の風に秋を感じるこの頃。


DSC_1470.jpg


先日は打ち合わせで中野へ。
テーブルには、すてきな重箱に、それから積み重なる曲げわっぱや塗りのおべんとう箱など!
特に、それぞれが入れ子になる、曲げわっぱのサイズ違いが7段分。
初めて拝見したのだが、それはもう感動。
しっとりとした空間に、すてきな道具たちが整然と並び。
詳細については、秋が深まり始める頃にご案内できればいいなあ、と思っています。


IMG_1652.jpg


IMG_1653.jpg


DSC_1456.jpg


帰り道、日本茶専門店「OHASHI」で夏と秋の緑茶を買い。


IMG_1655.jpg

IMG_1658.jpg


それから一駅。
久しぶりに、、日本の手仕事・暮らしの道具店「cotogoto」へ。店内入り口では、輪島キリモトのお椀や、それからすてきな重箱たちがずらり。


IMG_1663.jpg


IMG_1669.jpg


今回のお目当ては、箸。
菜箸はいつもすっかり愛用している、公長斎小菅の色箸。
ここしばらく、家族用の箸を探していたところ、での出会い。
どれもこれも愛らしい色合いで、悩むことしばし。
しばし悩んで、家族5人、それぞれらしい取り合わせに落ち着き。


IMG_1666.jpg


菜箸も然り。
ほっそりと繊細で、大げさでなく、豆1粒、それからごはん粒1粒も、難なくつまめる心地よさ。
そして食卓に色箸が置かれるだけで、テーブルの眺めが想像以上に楽しげになり。
秋に向けて、ちょっとした気分転換。


DSC_1449.jpg


DSC_1460.jpg





スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/3970-081e4263

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR