踊り付きデッキランチとひじきのチャプチェ



 溜りに溜まってしまった料理画像整理、そしてレシピ整理、この辺りはかなり至急仕事なり。と、プリントアウトし始めたら、インク切れ、の昨日。
 インクの買い足し、それから粉ものの買い足しへ。と、電車に乗ろうとした帰り道、なんとうれしいことに、大好きなドイツパンの店「リンデ」の出店発見!ロースターさんでいつものクレオパトラを買って、の帰宅。家に入ろうとしたら、なんとなくぐずぐずのゆふき。お天気もあまりに心地よかったので、「今日はデッキでお昼ごはんを食べようか。」、の誘いに反応した、した!いつもとほんのちょっと違う、そんな感覚は我が子のみならず、私自身も思いがけない気分転換となり。大好きなパンと挽いてもらったばかりのコーヒー、そして外時間が心地よい空気、ついでにゆふき踊り付き、言うことなし。
 生徒さんたちからのありがたいメールが届く日々。みなさんの生活環境を耳にすると、ふと時の経過を感じることも多く。そして、やっぱり何よりの励み。自分自身の主柱はここにあり、ふと不安になったり、迷ったり、そしてやけに焦ったりするときに、なんともありがたい心の拠り所となるような。リクエストの声もなんともうれしいもの。
 リクエストにもあった1品。以前、マクロビメニューの月に登場した記憶。今日は、「春野菜とひじきのチャプチェ」。乾物の代表、ひじき。さあ、作ろうと思った時に、多めの水を加え、電子レンジに数分。野菜をカットしている間にだいぶ戻っているはず。まずはひじきを少々煮て、もう少し、というところで千切り野菜を加え、さっと炒め煮。今日は筍、うど、そしてにんじんにかぼちゃなど。我が家の日々のおかずとしては、ここに豚バラスライスの細切りを加え。ひじきや野菜をよりおいしくいただくための、少々の肉づかい、というか。肉の分量を増やせば、メインのおかずにも。太白胡麻油はごまの優しい香りが魅力。優しい分、熱々のところには香りが飛んでしまうことも。出来立てのひじきチャプチェを器に盛り、夕方の散歩へ。あとは、食べるときにごま油を回すのが日常。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/397-c2f1f221

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR